『香久池の家』 基礎工事と配筋検査

『香久池の家』は基礎工事が進められています。
昨日は配筋検査を行い、今日は梅雨の貴重な曇り空の下、朝からコンクリートの打設が進められています。
e0197748_11425399.jpg
午前中で打設も完了し、左官屋さんがコテ押さえを行っています。
この二人の職人さんは、僕の自宅の施工もして頂いた腕利きの左官職人さんです。
美しい金ゴテの仕上がりに期待します。

e0197748_11424733.jpg
コンクリートを打設するブームと呼ばれる大型作業車とミキサー車も何とか、敷地脇に寄せられ打設も順調にいきました。
左に佇む、現場監督さんもほっと一安心。
e0197748_11423777.jpg
基礎の配筋状況。
今回も基礎を断熱し、コンクリート蓄熱式のスラブヒーターをスラブ(土間床)に埋設しています。
これで、スキップフロアーで繋がる抑揚のある空間を基礎から暖めます。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-07-17 11:58 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maenao.exblog.jp/tb/20809014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]