『香久池の家』 足場が外れ、内装工事が進んでいます

e0197748_1742767.jpg
足場も外され外観が露になりました。
白い壁と深い軒の出、凹凸のあるボリュームが建物を特徴づけています。
凹んだ軒下部分はこれから、板が貼られます。
e0197748_1744942.jpg
スキップフロアーの空間も出来つつあります。
上の大きな開口部は、和紙の一枚引き込み障子が入り吹抜け空間にやさしい光を届け、繋がりが生まれます。
e0197748_174546.jpg
ボリュームとボリュームの谷間のような空間。
天井も高く、色々な空間にレベルを変えながらつながります。
光と風景も色々な角度で見えたり、入ってきたりします。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-10-19 17:14 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maenao.exblog.jp/tb/21215797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]