『香久池の家』 外壁の板貼りと内部工事

今日から11月。今年も残すところあと2ヶ月となりました。早いものです。
さて、香久池の家の工事も終盤にさしかかり、もう少しで完成です。
今日は散歩をかねて早朝のまだ誰もいない、静かな現場で建物と向かいあってきました。
e0197748_171485.jpg
外壁に板張りも加わり、より表情が豊かになりました。
外構の駐車スペースのコンクリートもこれから打ちます。
e0197748_170827.jpg
坂道の北側道路に対しては大きなブラウン枠の出窓が街路に表情をあたえます。
手前にある既存のブロック塀も、外壁と同じ色でこれから塗ります。
e0197748_171307.jpg
内部の塗装や家具なども、徐々に出来つつあります。
これから壁と天井のクロスが貼りあがると、いよいよ完成に近づきます。
e0197748_1713668.jpg
階段を上がっていくと、色々な空間が顔を出します。
e0197748_1714241.jpg
谷間のような空間。
天井垂木のレギュラーピッチのリズムが、空間の連続性や上昇感を感じることができればと思っています。
右上がロフト。
正面に一筋の朝日が差し込んでいました。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-11-01 17:17 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maenao.exblog.jp/tb/21267838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]