『さくらの家』リプラン東北Vol.56号に掲載されています!

ただ今、好評発売中の住宅雑誌リプラン東北Vol.56号に『さくらの家』が巻頭特集で掲載されています。
今回の特集はキッチン&ダイニング「食べる」が主役の家づくり。
子どもたちとの触れ合い/楽しむキッチンとして、この住宅が持つ魅力を写真やプラン・設計主旨などで見て感じて頂けるのではないかと思います。
e0197748_15270207.jpg
今回は表紙にもなっている「さくらの家」。撮影/西川公朗
素敵なキッチンとお気に入りに囲まれた食の空間を、お近くの書店で是非ご覧ください。
(本誌には僕ら家族や友人も友情出演させて頂きました)

[PR]
by maenaoarchi2010 | 2017-05-01 15:46 | さくらの家 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://maenao.exblog.jp/tb/25738653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2017-05-03 03:45
タイトル : クリムトたちウィーン分離の若手芸術家達が作品を展示した芸..
分離派セセッション館Secession Building, Vienna ウィーン分離派(Wiener Secession,Sezession)は、 1897年にグスタフ・クリムトを中心に結成された芸術家のグループです。クリムトらはウィーン分離派の活動を通して 新しい造形表現を追求しました。セセッション館、又は、分離派会館は、クリムトやコロマン・モーザーなどのウィーン分離派の芸術家たちによって建てられた展示会館ました。ヨーゼフ・マリア・オルブリッヒによって設計されたセセッションは建築物としても有名です。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2017-05-06 12:25
タイトル : ウィーンを知るための博物館:クリムト、エゴン・シーレの傑..
ウィーン・ミュージアム カールスプラッツ  WienMuseum Karlsplatz ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ(ウィーン市立博物館)は、その名の通り「ウィーン」という街そのものを知り、楽しむための博物館です。ウィーンという街の成り立ちから現代に至るまでのウィーンを知るための展示品や、19世紀のウィーン市の模型、甲冑や武器の展示、ウィーンゆかりの美術家による美術作品などを観ることができます。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2017-05-06 12:25
タイトル : ウィーンを知るための博物館:クリムト、エゴン・シーレの傑..
ウィーン・ミュージアム カールスプラッツ  WienMuseum Karlsplatz ウィーン・ミュージアム・カールスプラッツ(ウィーン市立博物館)は、その名の通り「ウィーン」という街そのものを知り、楽しむための博物館です。ウィーンという街の成り立ちから現代に至るまでのウィーンを知るための展示品や、19世紀のウィーン市の模型、甲冑や武器の展示、ウィーンゆかりの美術家による美術作品などを観ることができます。... more