カテゴリ:つながりの家( 36 )

先日11月19日に仙台メディアテークにて行われた、第11回JIA東北住宅大賞2017の一次審査に『つながりの家(自邸)』が高い評価を頂き、二次審査(現地審査)に進むことが出来ました。
このような賞の応募は初めてだったので、たくさんのギャラリーと審査員の方々の前でのプレゼンテーションはとても緊張しましたが、この住宅に詰め込んだ思いが評価されたことへの自信と良い経験になりました。
来春の現地審査には、プレゼンテーションで上手く表現できなかったことを伝えられるよう、さらに気合いを入れて臨みたいと思っています。
e0197748_10373345.jpg
撮影:西川公朗

[PR]
e0197748_15243061.jpg
『つながりの家(自邸)』が明日発売のReplan 福島 vol.2のTOHOKU ARCHITECTに4ページに渡り掲載されています。
お近くの書店で、ずれながらつながる奥行きある空間を是非ご覧ください。(平面図と断面図も掲載しています)PHOTO:西川公朗
[PR]
e0197748_15243061.jpg
『つながりの家(自邸)』が好評発売中の『住宅雑誌リプラン東北』Vol.46のTOHOKU ARCHITECTに4ページに渡り掲載されています。
お近くの書店で、ずれながらつながる奥行きある空間を是非ご覧ください。(平面図と断面図も掲載しています)PHOTO:西川公朗
[PR]
e0197748_1050579.jpg
『つながりの家(自邸)』が明日10月21日発売の住宅雑誌リプラン東北Vol.46のTOHOKU ARCHITECTに4ページに渡り掲載されました。
お近くの書店で、つながりある陽だまりの空間を是非ご覧ください。
[PR]
先日ある建築雑誌への掲載のお話を頂き、自宅の撮影をして頂きました。
子供たちも初めての体験に、最初は戸惑いながらも徐々にカメラマンさんや編集者さんと打ち解けあい、モデルとして楽しく撮影できました。
発売は10月頃を予定しています。詳しく分かり次第、お知らせします。
e0197748_1652439.jpg
e0197748_1652918.jpg
撮影は写真家:西川公朗氏。
撮影した写真をその場ですぐにチェックさせて頂き、子供たちも興味津々。
なかなか体験できない経験をさせてもらい、夏休み最後の良い思い出になりました。
西川氏の捕らえた空間や空気感、どんな風に撮れているか雑誌の発売が、今からとても愉しみです。
[PR]
この家で暮らし始めてから、1年と少しが経ちました。
ここでの暮らしは、家族にとって今まで味わったことのない様々な体験が心地よさをもたらし、暮らしに彩を添えています。
屋上テラスで遊ぶハンモックや夏のプール、遠くに見える雪をかぶった安達太良山、空に見える星やお月様、夕焼け、たまに通る人工衛星など今では子供たちにとっても楽しみのひとつになりました。
e0197748_1444692.jpg
去年のゴールデンウィークにみんなで植えたヤマボウシ。今年も美しい白い花を咲かせてくれました。
e0197748_145773.jpg
ランチ後の出窓ベンチでのひととき、まったりとした時間が流れます。
長女が小学校から帰ってくるのも、この窓から眺められます。
e0197748_1452231.jpg
背丈ほどだったネムの木は、もう少しで天井に届きそうなほど育ちました。
e0197748_146272.jpg
静かな夕暮れ時。
色々な大きさの夕日が壁面を赤く染めます。
[PR]
先日、那須に家族旅行に行ったときに、偶然立ち寄ったアンティークショップで「出会ってしまった!」テーブル。
どうしようか、とても迷いましたが購入してしまいました。
e0197748_16235448.jpg
今となっては希少なビンテージ チークの長さ2m 幅90cmの 三枚ハギの味わいのあるテーブル。
ものもとアンティークショップのオーナーが約20年ぐらい前に見付けたものだそうです。
おそらく30~40年ぐらい前の物かと思われます。
事務所の打ち合わせ作業テーブルとして、またひとつ一生物のアイテムが増えました。

e0197748_1624152.jpg
使いこまれた飴色のチーク材がウォルナットのセブンチェアーと本棚とも相性が抜群。
いい雰囲気になりました。
[PR]
毎日暑い日々が続き、もう少しでお盆の夏休みも終わりですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
昨日はかねてからの課題だった、自宅の母屋側からの土砂流出留めを兼ねた花壇作りをしました。
隣の母屋側の土地が約40cmぐらい高く、今年の大雨のたびに自宅の玄関前に少しですが土が流出してきていました。
そこで、化粧のコンクリートブロックをホームセンターで購入し、セルフビルドで玄関アプローチのアイストップとして土留め兼ねた花壇を作りました。
ブロックの下には砕石を填圧し、捨てモルタルで水平レベルを出し、精度良く積み上げました。
これで、土の流出を防げれば良いのですが。
e0197748_1038564.jpg
義理の父(じぃじ)がモルタルを作りこねて、僕が化粧ブロックを積み土留めをつくりました。
我ながら素人とは思えない、精度に自画自賛、水平垂直レベル良し!
e0197748_1039169.jpg
娘にマリーゴールドを植えてもらい、母屋と玄関をつなぐ花のアプローチが出来上がりました。満面の笑みで記念に「パッシャ」と一枚。
これからブロック手前に化粧砕石をスリット状に入れ、完成します。
[PR]
土日の2日間にかけてのオープンハウスも、天気にも恵まれ無事終わりました。
たくさんのご来場を頂き、ありがとうございました。
事務所併用住宅という、仕事と生活の場としての機能と多様性のある空間をご覧頂き、少しでも建築の可能性や楽しさを感じてもらえたなら、とてもうれしく思います。
e0197748_21334268.jpg
自邸『つながりの家』を道路から見る。
1階手前が事務所、2階にLDKが載り、4つの箱がズレながら奥につながる。
e0197748_2133305.jpg
当日は2年生の娘のウェルカムボードでお客様をお出迎えしました。
わが娘ながら、上手に描けていると思います。
e0197748_21333755.jpg
オープンハウスの成功とお疲れ会を兼ねて、家族で屋上デッキテラスでの始めての食事をしました。
バーベーキューもアウトドアで食べると、またいちだんと美味しく感じられました。
子ども達も大喜びでした。みんなお疲れ様!
[PR]
e0197748_14411935.jpg

明日からの2日間 自宅のオープンハウスを開催します。
前回の1月の時は大雪で大変でしたが、今回は天気予報によると天候に恵まれそうです。
家づくりや建築にご興味のある方、是非どうぞ。

開催日時:5月25日(土)・26日(日)午後1時~5時
場所:郡山市小原田1-22-5 TEL024-983-5270 携帯090-2206-2108
駐車場有り

詳しい内容はこちらをクリック
[PR]