<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0197748_19201360.jpg
外壁のフラットスパンドレルが貼りあがりました。
深い趣のあるシルバー色が金属のクールな感じと硬質感を醸し出し、凛とした表情に仕上がりました。
施工精度良く外壁を貼って頂いた、板金屋さんに感謝です。
このように様々な業種の方たちの情熱と努力で、クオリティーの高い建築となってゆきます。
良い建築とは、チームワークで創り上げて行くものだとつくづく感じます。
e0197748_19202432.jpg
見る角度や陽の当たり具合でシルバーの表情が微妙に変わるのも意図し、この色と素材をを選択しました。
e0197748_19203064.jpg
2階テラスより眺める。
ここから、1.5階の多目的スペースや2階LDK、2.5階の子供室が視覚的に繋がり、明るい採光と抜けをもたらします。
[PR]
e0197748_20365798.jpg
西湖近くで見かけた博物館のようなモダン建築。おそらく無錫煉瓦を使ったRC造と思われます。
開口部やむくりのある屋根の形に中国的なデザインが見えます。
モノトーンな外観がなかなかストイックでした。

e0197748_2117432.jpg六和塔(りくわとう)
杭州市の南を流れる銭塘江のそばに立つ高さ60㍍の塔。南宋時代のもので八角形の形をしていて木とレンガで出来ています。
外観上は13層に見えますが、中を登ると7階しかありません。
最近のモダン建築も外観からは何階建ての建築か分からないようなデザインもあり、現代でも通じる空間性を感じました。
そう言えばどこか会津若松のさざえ堂を彷彿させるデザインです。
e0197748_20373726.jpg遊覧船で西湖を巡りました。湖の島々に神社などが立っていました。

e0197748_20375071.jpg中国といえばお茶。
ということで茶葉博物館も見てきました。茶畑の葉っぱは生ではさすがに苦かったです。お茶の木も放っておくと、森になるそうで中国の山には数多くあるそうです。
e0197748_20381411.jpg無錫の泥人形工場。これも無錫煉瓦の建物です。
木製建具との素朴な色合いがいい感じです。
e0197748_20382661.jpg
移動中のバスの車窓から見た工事現場。
仮囲いのフレームはなんと竹で出来ています。他に足場自体も竹で組んでいる現場もありました。
さすがバンブーの国、中国という感じです。
e0197748_2040287.jpg
夕方は太湖をクルーズしました。中国で三番目に大きな淡水湖で、いくつかの島々が浮かんでおり、山々に囲まれ島が浮かぶ太湖の風景を楽むことができました。
こちらの方が規模が大きいですが、さながら松島のようなイメージです。今回残念ながら沈む夕日は見られませんでしたが、良いクルージングでした。
この湖水は最後は長江へと流れ込みます。
e0197748_20403992.jpg
また夜も無錫の運河を遊覧船で廻りました。
船内は尾形大作の歌う『無錫旅情』が流れていました。
♪君~の知らない~無錫の街で~君を想えば泣けてくる~。
30歳後半の人は一世を風靡したこの歌がわかると思います。改めて聞くとなかなかいい歌ですよね。この歌のおかげで無錫もだいぶ有名になったそうです。
e0197748_2040562.jpg
最後はこの運河沿いにある無錫煉瓦博物館を見学しました。
天井も煉瓦で出来ています。ガウディ建築のように波打っていて、展示壁のアーチと呼応しているようです。
e0197748_2042074.jpg
床の下には昔の無錫の街のミニチュアが展示されていました。
昔は今よりもっとたくさんの運河があり、この運河が交通の要として生活や商業のライフラインとして機能していたそうです。
e0197748_20412591.jpg

e0197748_20421165.jpg
無錫煉瓦の床(上)と煉瓦のピース(下)。
この素朴な色合いとツヤが何とも良く、無錫の街全体がこのモノトーンな煉瓦でできています。
日本でもこの煉瓦を取り入れたいと思いました。(上海の旅 3に続く)

[PR]
e0197748_13351773.jpg
大開口から降りそそぐ明るい陽だまり。
浮いたデザインのローボードも設置され、生活の場所性が少しずつ見え始めました。
これから造り付けの家具などが徐々に設置され、生活の場としてのリアリティのある空間となっていきます。

e0197748_13353069.jpg
階段もセットされ、スキップフロアーのつながり感も出てきました。
南側の大開口部からの眺望も遠くまで抜けて行き、この階段に腰掛け眺めているとつい時間を忘れて、丘を行き交う車に見入ってしまいました。
e0197748_1335471.jpg
階段から子供室を見上げると、小屋組表しの天井が見えます。
(ハイジが住んでいる屋根裏部屋のようなイメージ)
他の部屋とは異なる、わくわくするような空間になればと思っています。
[PR]
e0197748_21163644.jpg
外観の全貌が現れました。
手前の薄い庇、低層ブロック、2階ブロックがズレながら高さを変え、奥行きと安定感を生み出すように配置しています。
これにより建物に陰影が生まれ、奥行きのある立体感を出しています。
開口部のデザインもボリュームと周辺の見え方、見られ方を考慮しサイズなどを決めています。

e0197748_21175555.jpgボリュームをくり貫くような深い開口部のディテール。
建物に陰影を生むと共に日射の遮蔽やガラスの汚れ防止の効果もあります。
内部では大壁面の漆喰左官工事や塗装工事などが急ピッチで進められています。
吹抜け壁の左官工事が終われば、内部の足場も解体されトップライトからの光のシャワーが壁面を照らす状態が見えるようになります。
今からどんな光が現れるか楽しみです。

[PR]
先日、海外旅行から帰った友人に誘われ、夕食会を兼ねた旅行報告会に参加させてもらいました。
旅行先はインド。未知の国なので興味津々でした。
写真とムービーで、インドの雰囲気や空気、匂いまでも伝わってきそうなバーチャルな体験ができました。
ル・コルビュジェやルイス・カーンなどの建築がインドの風土に根ざした、空間構成や素材感に刺激を受けました。
また、その他集落や遺跡など宗教的なデザインやディテールなども興味深く、世界には見るべき物が、まだまだ沢山あると思いました。
e0197748_21101223.jpg
場所は先輩建築家の自邸です。
遊び心のある空間と木の素材感、心地よい薪ストーブに癒されます。
e0197748_21102211.jpg
僕は妻に作ってもらった塩むすびとさつま揚げを持参して行きました。
友人のおでんと八丁味噌もいい味で、体が温まります。
e0197748_21102873.jpg
薪ストーブを使いダッチオーブン料理のチキンとジャガイモ・たまねぎなどのグリルを頂きました。
どれも柔らかくほくほくないいお味でした。
薪ストーブでワイルドな料理が食べられて最高です。
たまにはこんな男子だけの料理会もいいもんです。
[PR]
今日は朝から晩まで、現場のある須賀川市で一日を過ごしました。
日中は現場監理に行き、現場監督や大工さん、板金業者さんと来週からはじまる外壁工事についての段取りや下打ち合わせなどをしました。
e0197748_22503433.jpg
1階の外壁が仕上がり、2階のボリュームが軽やかに浮いた感じです。
手前隣地のドウダンツツジも紅葉していて、綺麗でした。
e0197748_22504498.jpg
1階部分のダークブラウンの外壁:ガルスパンが仕上がりました。
渋いマットな色合いが『なかなか良い感じ』です。
e0197748_22505435.jpg
子供室壁の仕上色も実際にサンプルを貼り、他の空間とは違った感じになるよう色合いを検討中です。
e0197748_2251023.jpg
その後、夜は現場近くの翠ヶ丘公園で毎年開催される日本三大火祭りのひとつ、須賀川の松明あかしに行ってきました。
空高くそびえたつ沢山の御柱のような松明に、炎が次々と燃え移り、火の粉と炎が舞上がり大迫力です。
この祭りを見ると、もう今年も残りわずかだなと思う今日この頃です。
[PR]
e0197748_21143828.jpg
外壁の300x600の大判タイルがほぼ貼りあがりました。
大理石のトラバーチンのような、淡い色の模様と表情がとても綺麗です。
外断熱工法を採用し、コンクリートを断熱材ですっぽりと包み込んで断熱性能を上げています。
RC造ならではの窓の深い陰影が、外観に表情を添えています。
e0197748_211511.jpg
太陽光発電パネルも屋根に設置されました。
今回の住宅はオール電化で、ヒートポンプ式の温水床暖房やエコキュートなどを取り入れ、ランニングコストの低減化を図っています。
また、その他LED照明なども採用し、環境負荷を減らした次世代型住宅を目指しています。
[PR]
今回もたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
家づくりにはひとつの正解があるわけではありません。
様々な諸条件をもとにより快適で合理的であり、住み心地が良いことはもちろん、その人にあった家づくりを設計という立場でサポートできたら、大変うれしいと思います。
色々な方々とお話ができ、私自身大変勉強になりました。
e0197748_14493090.jpg
e0197748_14493686.jpg
出展ブースの様子
[PR]
明日よりビックパレットふくしまで開催されます、「建築家とつくる家づくり展」住宅相談会に参加します。
皆さんお気軽にお越しください。
建築模型や設計事例のパネルなどを展示しています。

・11月6日(土)~11月7日(日)
・10:00~17:00
・ビックパレットふくしま 3F 中会議室A
[PR]
e0197748_2046010.jpg
e0197748_2047353.jpg
e0197748_2047953.jpg
ようやくシート看板が出来上がり、遅ればせながら旗揚げをしました。
2色のデザインの工事用シート看板をつくり、北面と南面にそれぞれ設置しました。
モノトーン工事囲いが、少しでもパッケージングされた華やかなデザインとなるように色合いを決めました。
足場が取り外されるまでの、僅かな期間ですが反響を期待しています。
[PR]