<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0197748_1611151.jpg
e0197748_1611739.jpg

建物の配置を確認する為の地縄検査を行いました。
敷地にひもで平面図のラインをプロットし、建物の平面サイズや敷地境界の離れ、風景の見え方などを確認します。
御施主様、いわく『以外と小さいんですね!』と。
実は設計者も一瞬ドキッと地縄の段階ではそう思いますが、軸組が組みあがってくると空間サイズの感覚のズレが修正され、なじんできます。
だから大丈夫ですよ。
また、御施主様も『実際に図面だった物がリアルになり、実感が徐々に湧いてきました。この地面の絵に自分でお絵かきしてみようかな~。』と、うれしそうに現実をかみ締めていらっしゃいました。
設計者も同じ感覚で、いつもこのひと時が新鮮に感じられます。
[PR]
e0197748_13174790.jpg

夏晴れのこの良き日に、地鎮祭が滞り無く行われました。
御施主様の家族にとって、思い出深い一日となったことでしょう。
また参加して頂いた、ご家族、ご親戚の皆様、施工者様ありがとうございました。

今回の建物は周囲の自然環境と立地を取込んだ、棚田のような空間構成を持つスキップフロアーの木造2階建ての住宅です。
工事を請負って頂く施工業者も決まり、これから12月初旬の完成を目指して工事が始まります。
間もなく住宅版エコポイントの終了ですが、何とか工事着工も間に合いほっとひと安心です。
夏場の暑い盛りの工事開始となりますが、関係者の皆様どうぞ宜しくお願いします。
これから、現場監理の状況をブログでアップして行きたいと思います。
[PR]
e0197748_11424482.jpg
昨日は天気も良く、入道雲も青空に映える夏らしい一日でした。
それで、ランチを兼ねて家族でドライブに決定!
先ずは、須賀川市にあるCCGAで開催されている秀英体100に行って来ました。
原研哉氏や三木健氏の季節をモチーフにした美しい文字とグラフィックが素敵でした。
このCCGAという美術館の建築自体も青空と緑に映える白く美しい建築です。

e0197748_11425128.jpg
それから、腹ごしらえに『無庵』という近くの蕎麦屋さんでランチ。
民家を使ったお店で、静かで平和なひとときを感じつつ、美味しい蕎麦と天ぷら、山菜を頂きました。(お勧めです。)

e0197748_1143342.jpg
管理棟
e0197748_1143980.jpg
半屋外の休憩スペース
e0197748_11431625.jpg
炊事場

その後は6月に仮オープンした東部森林公園に行きました。
この公園の管理棟と炊事場の建物を以前所属していた事務所で、設計していたのですが実物を見るのはこれが初めて。
管理棟は公園の緑と低く抑えた軒がスケール感を伴い、建築を抜けてゆくアプローチの繋がり、半屋外の休憩スペース等が、実体験でき良かったです。
炊事場もシンプルな構成の小屋組みのトラスやコンクリートで作った洗い場など、木と無機質な素材が、自然の中で心地よい作業スペースを生み出していました。
今度はみんなでバーベキューでもやりにきたいな~。

散策路の途中にはビオトープのデッキなどもあり、オタマジャクシやアメンボ、また珍しい生き物も見られました。
e0197748_1151637.jpgビオトープとデッキ


e0197748_11511160.jpgイモリ発見!
(愛娘は見るのも初めてで興味津々!「トカゲみたいだね~」とひと言。)
[PR]