<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

横塚の家では内装工事が進められています。
ラワンベニヤの茶色い塗装も綺麗に仕上がり、これからパテ処理された石膏ボードに白いビニルクロスが貼られます。
それが、仕上がると照明器具や住宅設備などが取り付けられ間もなく完成となります。
e0197748_19272448.jpg
壁に挟まれたスリット状の階段から下を見下すと正面にキッチンサイドが見え、2階部分は個室越しの窓からと上のスノコ天井から光が入ってきます。
e0197748_19272912.jpg
子供部屋とロフト。
コンパクトな子供部屋は大きなロフトにつながっています。
ロフトへはハシゴで昇り降りできるようになり、当初は子供たち(大人も?)の格好の遊び場になるかもしれません。
いずれにしろ、このようなプラスアルファのスペースがあることで空間に奥行きと楽しさをもたらせたらと思っています。
[PR]
今回ダイニングセットでお世話になった市内にある家具屋E-comfortさんのブログで素敵なタイトルで食卓の写真を掲載して頂きました。
e0197748_132084.jpg
Photo by E-comfort
[PR]
e0197748_18163532.jpg
ロフト上のハイサイド窓からの木漏れ日が、階段をルーバー越しの柔らかな光で照らしていました。
このように自然界にあるような光や風、心地よい木陰などを建築で感じられるように考えていければと思っています。
e0197748_18421762.jpg

e0197748_18164134.jpg
LDKの空間もだいぶ形になって来ました。
正面ドア開口の奥に窓があり、その先の風景まで視線が抜けていくように開口位置を動線に伴って決めています。
これから、内部の塗装やクロスなどの内装を仕上ていきます。
[PR]
市内の新興住宅地に計画中の若い家族のための住宅です。
南側にある公園を見下ろせる高台で明るく眺望も良く、敷地も比較的余裕があるので公園を取り込んだような伸びやかな住宅にしたいと考えています。
e0197748_18301874.jpg
ビルトインガレージ・下屋タイプ
e0197748_18302263.jpg
ビルトインガレージ・スキップフロアリビングタイプI
e0197748_18302864.jpg
ビルトインガレージ・スキップフロアテラスタイプI

色々なプランの可能性を探り、御施主様にとってのライフスタイルにフィットした居心地の良い空間を模索しています。
[PR]
雨の日の現場は何かと発見があったりする。
それは通常の晴れた日には気づかないこと。
屋根や外壁を伝う雨の流れ、庇からの雨の落ち方、金属に弾く雨音など気づく点が色々とある。
たまには雨の現場もいいもんだ。
e0197748_20255365.jpg
アプローチのスロープが出来上がりました。程好い勾配でゆったりと玄関へと導く。
[PR]
梅雨晴れの良き日に『麓山の家』のお引渡しが行われました。
昨年の既存母屋の解体から始まり約9ヶ月の期間、現場を見届けてきましたが何か短かったような長かったような不思議な感じが今はしています。
東日本大震災により建物の解体を余儀なくされた、ご家族にとっても待ちに待ったこの日が迎えられ、ほっとひと安心をされていらっしゃるかと思います。
今まで長く住まわれていた家の様に、これからこの新しい家にも愛着を持って末永く住んでいただけることを心より願っています。
最後になりましたが、この建物建設に関わっていただいた㈱ホームデザインワークスさんをはじめとする、建設チーム全ての方々にこの場をかりて感謝いたします。
e0197748_11332738.jpg
ダイニングキッチンより居間・縁側ごしに庭の緑が見える。
e0197748_1152723.jpg
庭は既存をそのままいかし、これから手入れをしていきます。
e0197748_11333380.jpg
今回も写真家 佐久間正人氏に日中と夜の撮影をして頂きました。
どんな風に撮られているか、愉しみです。
e0197748_11333890.jpg
遠く市内の街灯りが見下せる気持ちの良い場所です。
[PR]
間もなく『麓山の家』は完成を向かえます。
完了検査も無事パスし、後はお引渡しを迎える段階になりました。
今日はダイニングテーブルとチェアー・ベンチの搬入が行われ、インテリアの雰囲気も感じられるようになりつつあります。
照明にもようやく明りが灯り、この後夜のライティングチェックも行います。
e0197748_12185033.jpg
天井のトップライトからの朝日がダイニングテーブルを照らすようになります。
e0197748_1219076.jpg
スリット状の廊下奥は高天井のトップライトからの採光が階段を照らします。
e0197748_1220295.jpg
テーブルは天板と脚を現場で組立てます。チェアーと同じオークのホワイトウォッシュ仕上。
[PR]
内部もだいぶ形になって来ました。
一部の間仕切り壁にランバーコアと言う厚さ24mmの薄い木のパネルを使い、建て込みが行われています。
床面積の小さな住宅に、通常の壁厚で間仕切りをしてしまうと空間がもったいないのでこの手法を使っているのと、壁や建具を家具の延長として考え、統一性を持たせた空間表現としています。
e0197748_2058553.jpg
ウォークスルークローゼットの造作も出来つつあります。
呼び名のごとく、クローゼットを通り抜け各室へアクセスします。
ここが家族共有のクローゼットとして機能します。
e0197748_20585998.jpg
木の架構との納まりを確認しながら、パネルを取り付けて行きます。
[PR]
e0197748_17131799.jpg

明日からの2日間、6月2日(土)・3(日)に開催されるDialo設計相談会『建築家とつくる家づくり展』に参加します。
最新プロジェクトの模型や実例写真のパネル展示などを行い、家づくりの良きアドバイスなどを出来ればと思います。
家づくりをお考えの皆様、お気軽にお越しください!

会場:東部ガスショールーム(郡山駅前)

詳しくはこちらを御覧下さい!
[PR]