<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0197748_1257281.jpg
基礎もコンクリート打設から2週間たち、工事も順調に進んでいます。
外見的には大きな進捗がないように感じますが、外構の埋設される設備の配管工事や地盤面を調整するスキ取りや埋め戻しなどの工事が進められています。
また、10月始めに行われる建て方に向けてプレカット図のチェック・工場製作やその他の施工図の作成などが着々と行われています。

e0197748_1257449.jpg
現場でのひとコマ。
少し前ですが、市内の中学生がインターンシップ制度で設備会社の方と現場にいらっしゃいました。
こうして色々な仕事などを実際に見て触れて、将来に向けて少しでも何かに興味を持ってもらえたら嬉しいですね。
[PR]
公園の見える家は1:50の模型で検討に入りました。
隣地との関係や公園からの見え方など、色々な視点から確認しています。
メインのLDKを勾配天井の吹抜けとして公園に対して開放感を得ると共に、その他の各個室とのつながりなど、開口部の大きさや位置関係などを検討しています。
e0197748_13542840.jpg
L型の建物で庭を包みこむような配置としました。
左の出っ張った部分がLDKで公園を見下すように開いています。
e0197748_13543342.jpg
道路側からピロティを抜けて庭にアプローチします。
e0197748_13543827.jpg
エントランス側にはビルトインガレージを設けています。
[PR]
昨日は晴天に恵まれ、基礎のコンクリート打ちが行われました。
9月も半ばだと言うのに、まだまだ暑い日が続いています。
e0197748_19445559.jpg
内部は立上りが少ないほぼフラットなベタ基礎として、強度を保つ為に一部地中梁の形式としています。
e0197748_1945399.jpg
左官職人も3名入っていただき、美しく仕上てもらいました。
今回はそのまま意匠的に表しになる部分はライトグレー色のカラクリートを金ゴテで仕上ています。
e0197748_19451769.jpg
敷地形状や周辺条件によって色々な大きさの矩形が出来上がっています。
この3連休は養生期間中です。
[PR]
ベタ基礎の配筋工事が進められています。
同時に排水設備のサヤ管や電気のスラブヒーター線の設置などの工事も平行して進んでいます。
e0197748_17225333.jpg
周囲の環境と間合をぬうように空間がシフトしたり、ズレたりしながら建築をつくって行きます。
いちばん手前のスペースがパブリックなオフィス空間で奥に行くにつれて、プライバシー性の高い個室などの空間になって行きます。
e0197748_1723622.jpg
床下蓄熱暖房のスラブヒーターの黄色い電熱線も設置完了です。
今週の金曜日にコンクリート打設を行い、連休を利用し養生期間をとる予定です。
[PR]
構想約2年、設計約1年がかりで進めていた『小原田の家+アトリエ』がいよいよ着工しました。
すばり僕の自宅兼設計事務所です。
敷地は東西に約26m、南北約10mと細長い変形敷地で、北側に隣接する実家の母屋との関係や一段低い隣家との関係など、周辺環境の影響を受けた形がそのまま建築空間として立ち上がるようなイメージです。
工期は約5ヶ月で来年の正月明けに完成予定です。
e0197748_20264512.jpg
道路側より見る。1階手前が事務所になります。
e0197748_2028129.jpg
e0197748_20283472.jpg
北側の母屋と庭の関係がどんな感じになるか愉しみです。
e0197748_20284232.jpg
ベタ基礎下の防湿シートが敷詰められています。今回コンクリート直の床仕上が多いため、湿気が上がってくるのを防ぐためにもこのシートがとても重要です。
[PR]