<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1階のフローリングが貼り上がりました。
今回は工務店側で掘り出し物のめずらしいホワイトオークの無垢材を見つけて頂きました。
なんと「泣く子も黙る」希少価値のある6尺(1.82m)の一枚物のホワイトオークです。(※乱尺のユニフローリングではありません!)

e0197748_17224829.jpg
ホワイトオークの上品な木目と木肌が空間に温もりとソリッド感を醸し出しています。
e0197748_17224119.jpg
わかる人にはわかる長尺物のこのオーラ。
最後にオスモのウッドワックスでマットに仕上ます。
e0197748_17223515.jpg
養生中ですが2階の子供室も1階と同じホワイトオークのフローリングで貼り上げました。
隣の個室まで2室を貫くロフトも形が見えてきました。
[PR]
e0197748_1642885.jpg
『つがなりの家(自邸)』

信和建設(株)が主催する『建築家とつくる家づくり』のDialo Worksに『つがなりの家(自邸)』『横塚の家』が紹介されています。
どうぞご覧下さい。
[PR]
外壁下地のシーリングも完了し、左官工事に入る前の下地処理を行っています。
内装のフローリングも2階は完了し、1階を現在施工中です。
実はこのフローリングの張り方にも色々とあって、どこから張り始めるかとか張り方向やジョイントのずらし方など現場で確認・指示すべき内容が結構あります。
そして今回は玄関からリビングへ続く長いアプローチをより強調するため、フローリングを長手方向に張って行きます。
e0197748_17585091.jpg
玄関からリビング方向を見る。
奥のリビングまで約17mもあり、フローリングを手前から奥に長手方向に張っていくことにしました。
この敷地の持つ南北に長い形状を活かした、端から端まで縦断するような奥行きのある動線を意図しています。
そして明るいリビングの先にはこの家のハイライトでもある『公園の見える風景』が待っています。
e0197748_17585411.jpg
ビルトインガレージのアルミ製のオーバースライダーもセットされました。
向かって左が玄関。そのまた左奥が庭に抜けるピロティ。このピロティは振れ止めを兼ねた細いステンレスの柱で支持されています。
[PR]
市の中心部にほど近い、閑静な住宅街に設計中の住宅です。
敷地は南北に長い旗竿状で小学校のプールに面しためずらしい敷地です。
この土地形状や環境条件を読み込み、この敷地ならではのメリットを上手く建築要素として取り込みたいと考えています。
因みに今回は土地選びからご相談を受け、土地探しも含めて設計のアプローチをさせて頂きました。
このように事前からお施主様の希望とするコスト条件や立地環境や建築的に魅力ある土地をご提案できることで、より具体的なイメージに近づくことができます。
e0197748_11582722.jpg
1階はLDKをメインとした東西に長いワンルームで、LDKに面した広いデッキテラスを設けました。
このデッキテラスをL型に囲むように和室のボリュームがあり、リビングダイニングキッチンや和室からも出入りでき使い勝手の良いオープンスペースとしました。
e0197748_11582213.jpg
東側には隣接するプールがあり、これを水辺のオープンスペースとしてとらえ、陽の光はもとより水面に反射した光がバウンドし大きな水盤のように感じられればと思っています。
[PR]
Photo by 佐久間正人
e0197748_16171358.jpg

e0197748_1617633.jpg

e0197748_16171938.jpg

e0197748_16173517.jpg

e0197748_1617465.jpg

e0197748_16142034.jpg

e0197748_16143491.jpg

e0197748_16144070.jpg

e0197748_16145534.jpg

e0197748_16152656.jpg

e0197748_1615333.jpg

e0197748_16154523.jpg

e0197748_16153217.jpg

e0197748_16165189.jpg

e0197748_16164052.jpg

e0197748_16155238.jpg

[PR]
『公園の見える家』は左官下地となる外壁が貼りあがりました。
今回は建物のモノリシックな感じの表情を大切にし、左官職人さんの手による少しザラッとした素材感のある外壁仕上になります。
e0197748_2033317.jpg
今日は外壁の数種類のサンプルを持ち込み、お施主様にイメージを見ていただきました。
周辺建物との色合いや素材感などを確認し、「これだ!」と思う仕上と色を決定しました。
e0197748_2033884.jpg
エントランス側ビルトインガレージのオーバースライダーの取り付けも行われていました。
e0197748_20331275.jpg
内部もグラスウールが壁に充填され、フローリングを2階から貼りはじめます。
今回初めて松無垢材の235幅の幅広の長尺フローリングを使います。(正面に積んであるのが見える)
少しラフでワイルドな感じに貼りあがるのが愉しみです。
[PR]