<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クリスマスも終わり今年も残すところ、あと4日となりました。
今日は今年最後の『プールサイドの家』の現場チェックに行ってきました。
工事はフローリングも貼りあがり、内部壁の石膏ボード貼りが進んでいて、各部屋の大きさやつながりが感じかれるようになってきました。
e0197748_1622895.jpg
1階LDK。
リビング正面奥は吹抜けとなっていて、上からのやわらかい光が間接光で壁面を照らしていました。
e0197748_1623595.jpg
金属の外壁工事も年明け早々から、施工予定です。
これから手前の軒下の壁と天井には板が貼られ、エントランスとしての落ち着いた表情をつくりだします。

今年一年Nao-Logをご購読頂き、ありがとうございました。
来年も、更に充実した内容をお伝えできるよう努力していきたいと思います。
ただ今新たにホームページも作成中で、間もなくUPできると思いますので、そちらもよろしくお願いいたします。
新年は1月6日より業務を開始いたします。
[PR]
e0197748_15223343.jpg
クリスマスムードを盛り上げる為、素敵なリースをプチフルールさんに作ってもらいました。
シンプルな飾りつけと色合いが、バックのレッドシダーと調和して、エントランスがいい雰囲気になりました。
e0197748_1523447.jpg
夜はサンタクロースも登場し、子供たちもプレゼントをもらい、大喜びです。
e0197748_15231050.jpg
ケーキを囲み、新居で迎える初めてのクリスマスをみんなで楽しみました。
サンタさん、また来年もよろしくね!
[PR]
今日の郡山は、昨日から降っていた雨が雪になり、朝は雪のシャーベットのような風景になっています。
車がスリップしないよう、要注意です。
そんな中、朝から現場に出向きフローリングがだいぶ貼られてきたのでチェックに行ってきました。
e0197748_13363782.jpg
1階のメインフロアーにはオークの無垢材を貼り、オイルフィニッシュとしています。
オークのワイルドな木目が空間とマッチしそうです。
オーク材はウイスキーの樽に使用される程、耐候性が強い材料で使い込むほどに風合いが増します。
今回のお施主様もワイン好きということでお酒つながりで、またこれも宜しいかなと思っています。
e0197748_13364177.jpg
フローリングも梱包から出し、数日間現場になじませてから貼っていきます。
これが実は重要で、無垢材はすぐに貼ってしまうと、後々隙間ができたり不陸を起こしたりする可能性があるので、これらを防ぐ目的もあります。
e0197748_1336465.jpg
2階のフローリングもほぼ、貼りあがりました。
また、屋根に断熱材はすでに貼られていますが、天井裏にもこれからダブルで断熱材を貼っていきます。
[PR]
e0197748_17553795.jpg
12月14日は下の娘の2歳の誕生日でした。
早いもので、もうこんなに大きくなったかとつくづく思います。
毎日元気いっぱいな姿を見ていると、こちらもなんだか元気をもらえているような感じがします。
すくすくと育ってくれよ。
おめでとう!
e0197748_1875177.jpg
隣に住む、じいじ、ばあば、若いおじさんも呼んで、大好きなアンパンマンケーキをみんなで囲みお祝いしました。
e0197748_17562739.jpg
妻とばあばの美味しい料理にみんなしたづつみ。
[PR]
開口部は外壁と同じく外観の印象を決定付ける要素で、大きさや位置、形、建物の大きさとのバランスなどなど、あげれば検討すべきことはたくさんあります。
また、外観だけでなく内部空間にもたらす採光や換気・眺望・熱環境負荷なども重要な要素です。
e0197748_14394683.jpg
1階ダイニングキッチンから客間(左)とリビング(右)を見る。
空間が分かれていても、開口部がパノラマに連続し外部のデッキテラスと一体的につながるように大きさや位置を決めました。
e0197748_14395117.jpg
1階ダイニングキッチンからリビングを見る。
リビングの正面奥は吹抜けで、間接的に上からのやわらかい光が入ってきます。
e0197748_14395645.jpg
2階は屋根の上の大きな開口部とリボンウインドーで開口部に変化をつけています。
風景がピクチャレスクに見えたり、パノラマに見えたりと同じ風景でも変化のある見え方が楽しめます。
[PR]
『プールサイドの家』は屋根の板金が葺き終り、アルミサッシの取付が行われています。
e0197748_17445970.jpg
屋根の立ちハゼ葺きもシャープに仕上がり、これで降雨はひと安心です。
隣がプールサイドでその奥が公園という開けた立地。
e0197748_1745491.jpg
2階の部屋から、屋根越のプールサイドがよく見えます。
住宅地ではありますが、まだ緑豊かな畑が残っていて遠くまで眺望が抜けます。
e0197748_1745988.jpg
外壁の防水シートや耐力面材も貼られ、だいぶ建物のファサードが分かるようになりました。
[PR]
『香久池の家』が完成し、先日引渡しが行われました。
おめでとうございます。

設計相談会でお施主様と出会ってから、あっという間の1年でした。
震災を期に、今まで生まれ育った記憶と思い出のある建物を、取り壊しての今回の工事でした。
完成したこの建物にふたたび家族が集い、一家団らんの楽しめる記憶に残るような住まいになればと心より願っています。
また数ある設計事務所や業者の中から、僕の提案を気に入ってもらい住まいの設計者として選んで頂き、ありがとうございました。

最後に設計意図を深く理解し細部に渡り緻密で丁寧な施工をして頂いた、信和建設をはじめとする全ての施工チームに御礼いたします。
e0197748_18144667.jpg

e0197748_18145346.jpg

e0197748_18145926.jpg
今回も写真家の佐久間正人氏に撮影をお願いしました。
昼間と夜の空間が、どのような奥行きで撮れているか愉しみです。
[PR]