<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0197748_1611249.jpg

しばらく更新していなかった『空庭の家』ですが、ようやく施工業者も決まり、いよいよ工事が始まります。
先ずは工事に先駆けて、近隣の方々を一軒づつ、ご挨拶をして回ります。
これがとても重要な行事で、お施主様と施工者と一緒に私設計者も必ず同行します。事前に工事時期などを説明して皆様にご理解を頂き、工事中のトラブルを防ぐ目的であるとともに顔を覚えてもらう意味もあります。
みなさん「お互い様だから」と仰って頂き、これから12月の完成に向けて工事を安全に進めていきたいと思います。
木造2階建て 延床面積174㎡(52坪)
e0197748_1612564.jpg

e0197748_1611968.jpg
各シーンのスケッチと模型でお施主様とイメージのすり合わせをして設計は進められ、これから現場では実際に空間を体感し、共有していきます。
e0197748_16111810.jpg
e0197748_16112585.jpg
e0197748_16113094.jpg
e0197748_16113559.jpg

[PR]
昨日は父の日。
隣に住む両親を呼んでの合同『父の日ホームパーティー』を開きました。
e0197748_14102439.jpg
子供たちも喜び、大人たちも美味しい料理に舌つづみ。
出窓ベンチに寝ている若い叔父さんも呼んでの、賑やかなパーティーとなりました。
e0197748_14103911.jpg
パエリアをメインに、お刺身や馬刺し、トマトサラダなど好物の料理が並び合同ならではの豪華な美味しいひとときでした。みんな、ありがとう!
e0197748_1410459.jpg
ここの所、梅雨の中休みで晴天が続いています。
e0197748_1410493.jpg
からっとした天気で、屋上テラスで過ごす時間も、増えつつあります。
子供たちは、最近ハンモックに毎日乗って楽しんでいます。
僕も風呂上がりのひととき、ハンモックで夜空をながめ、ゆらゆらとするのがいいリラックスの時間になっています。
[PR]
『リボーンハウス』は内装工事の断熱材や壁のボード貼りが進んでいます。
e0197748_14585870.jpg
この家の中心となる「カーブする壁」も姿を現しつつあります。
アールベニヤと呼ばれる曲がるベニヤを下地に使い、表面にも同じラワンベニヤを化粧で貼ります。
e0197748_145934.jpg
トップライトからの光がこの局面壁をなめるように入ってきて、玄関ホールに穏やかな光を届けます。
e0197748_14591881.jpg
既存の柱とロフトを支える新しく入れた梁が十字に取り合います。
既存の天井小屋組みも表しで仕上げ、天井の高い開放感のあるスペースに生まれ変わります。
e0197748_14592322.jpg
この既存柱はエンジュと呼ばれる木で、もともとこの和室の床柱に使われていたものです。
新旧の材が取り合い、家の記憶と年輪を物語ります。
e0197748_14592798.jpg
細かい物ですが、エントランスの顔となる玄関の庇を支える支柱の柱脚金物も特注:溶融亜鉛メッキ処理で制作しました。
足元も抜かりなく、しっかりと仕上げます。
[PR]