<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝晩とだいぶ涼しくなり、秋の気配を感じる今日この頃です。
先週末は中田町で開催された、柳橋歌舞伎と秋蛍を見に行って来ました。
昭和55年以来毎年開催され、震災の年も休むことなく行われたそうです。
私は今年初めて見に行きましたが、話の内容もわかりやすくパンフレットに書かれていたので、面白く見ることが出来ました。また来年も見に来ようと思います。
e0197748_162401.jpg
田んぼの中の歌舞伎舞台、また駐車場から舞台までの田園のアプローチなど、かわいた青空と秋の風景が心地よく感じられました。
e0197748_1624415.jpg
柳橋歌舞伎伝承館での上演。
出演しているのは、なんとすべて地元、御館中学校の生徒さん達。
伝統芸能をこうして自分たちで守り伝承し、披露していくのは素晴らしいことです。
そして演技も素晴らしかったです。
e0197748_1624961.jpg
帰り道は隣の海老根地区で開催されている秋蛍を見てきました。
地元の海老根和紙を使い、行灯を田んぼに沿って並べ幻想的な風景を見ることが出来ます。
行灯には今年流行っているものなどが描かれていて小学生達の作った物もあり、今年は「アナと雪の女王」がたくさんありました。
そして、豚汁のサービスもあり心もお腹も暖かい気持ちになった一日でした。
[PR]
郡山市内に計画中の『風景の抜ける家』が始まりました。
敷地は比較的交通量の多い前面道路、それと対照的な敷地の奥に広がる水田の静かで穏やかな風景。
これら土地の持つポテンシャルを上手く建築化しようと、いくつかのプランを模型と同時進行でスタディー中です。
e0197748_1621029.jpg
ビルトインガレージや屋上テラス、中庭プランなど、お施主様のライフスタイルと風景の一致をめざして検討しています。
e0197748_16185921.jpg
街中の住宅地でありながら敷地奥に広がる水田と小さな公園・遠くのマンション。
夏の夜はきっとカエルの大合唱でしょう!
これからは一面黄金色の稲穂が美しい風景となることでしょう。
e0197748_1629881.gif
手前ダイニングキッチンと奥のリビングが程よいスキップフロアーでつながり、それぞれの風景へ抜けていく。
右上側はプライバシーのある屋上テラスとして、外部を効果的に内部に取り込むように考えています。
[PR]
9月に入り、この前までの暑さが嘘のようにだいぶ涼しくなりました。
さて空庭の家は、順調に工事が進んでいます。
サッシや断熱材が壁に入り、だいぶ空間のつながりや風景の見え方などがわかるようになってきました。
e0197748_1901645.jpg
2階LDKを見る。
左上に空庭のあるルーフテラス、右下のアルコーブ状のワークスペースがレベルと奥行きを変えてつながります。空庭越しに近くの植樹帯と大空が見えます。

e0197748_1902189.jpg
LDKは勾配天井のワンルームです。
垂木現しの勾配天井と左に立っているスレンダーなスチール柱がそれぞれの場所を緩やかに規定し、その場所ごとの居心地をつくり出すきっかけになればと思っています。
[PR]