<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0197748_11362293.jpg

ドイツの建築サイトhomifyに紹介されました『小和滝の家』が今週の最も多く読まれたアイデアの1位に選ばれました。
たくさんの方々にご覧頂き、ありがとうございました。
[PR]
e0197748_9434736.jpg
つながりの家(自邸)

『建築家とつくる家づくり展』を4月25日・26日の2日間、ビックパレットふくしまで行います。
家づくりにご興味のある方、お気軽にお越しください。

More
[PR]
homifyというドイツの建築サイトに『小和滝の家』が紹介されました。
e0197748_9484019.jpg

詳しい掲載内容は下のボタンをクリックし、最新のメンションをご覧下さい。
homify での 前原尚貴建築設計事務所/Naotaka Maehara Architectural Design Office
[PR]
明日18日(土)は建築家オープンスタジオ福島として、所属する建築家の各事務所(自宅含む)を公開し、設計相談などを行います。
興味のある方は、下記までご連絡をお待ちしております。
TEL 024-983-5270 、090-2206-2108
e0197748_915688.jpg

建築家との相談会開催
住宅、店舗等の建築に関するご相談を承ります。

お気軽に、各スタジオにご連絡ください。

なお、相談会は予約制とさせて頂きます。

一部:午前10時〜12時
二部:午後14時〜16時

宜しくお願い致します。
[PR]
『風景の抜ける家』は着々と木工事が進行中です。
屋根も葺き終り、外壁の下地とサッシも取り付きだいぶ感じが出てきました。
昨日は現場にてお施主様を交えての打ち合わせを行いました。
e0197748_11253437.jpg
リビングからルーフテラスを見る。
中央の壁は外に向かって少し角度を広げ、空間のつながりと視覚的な操作をしています。
テラス正面にはこれから繊細な木ルーバーが取り付きプライバシーを守り、程よく透けた風景と空へと視線が抜けて行くようになります。
e0197748_11253833.jpg
リビングから半階下のダイニングキッチンを見る。
立体的な空間がジグザグにつながり、より遠近感が出ます。
ルーフテラスの壁がレフ板のようにバウンドした優しい光をダイニングキッチンに届けます。
e0197748_11254913.jpg
スキップフロアーで空間が緩くつながります。
リビングのプロジェクター映写位置とテレビの置く位置を模索中のお施主様。
実際に現場で色々と想像力を働かせ考えに考えて、お施主様にとって良い結論が出ました。
このように設計図面を基に実際の空間で再検討することも、重要です。
[PR]
早朝より始まった建て方は、無事上棟を迎えることができました。
夕方には、お施主様ご家族も現場にいらっしゃり、大工さんとの初顔合わせを行いました。
建ち上がった初めて見る建物の姿に、しばし感動されておりました。
これから、徐々にリアリティのある空間になっていきます。
Congratulation!!
e0197748_15563779.jpg
お天気も幸い、汗ばむくらいの晴天に恵まれました。
細長い敷地の奥に水田が広がり、少し先には小さな公園とマンションが見えます。
e0197748_1557123.jpg
南傾斜の片勾配の屋根に沿って全体がスキップフロアーで緩くつながる空間構成です。
屋根にはソーラーパネルが設置されます。
e0197748_15571925.jpg
予め倉庫で厳選してきた天井野地板のラワン構造用合板も、現場で目利きし慎重に張り上げました。
SPFの2x8の垂木と赤めのきいたラワンの木目がいい塩梅(あんばい)です。
[PR]