<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0197748_15211545.jpg
2階リビングからルーフテラス、子供室、半階下のダイニング・キッチンが程よくオープンクローズな空間でつながります。
これから、建具や照明・キッチンなどの器具の取付けとなります。
早く床の養生を剥がして全体を見てみたくなります。
e0197748_15212264.jpg
緩やかな螺旋カーブを描く階段手すりもセットされました。
スキップフロアーで空間が緩やかにつながるように、階段もその居場所・要素の一部としてデザインしています。
e0197748_15212736.jpg
エントランス周りは様々な形と素材や要素が取り合います。
壁の板張りに角度を付け、エントランスへと導き、木ルーバーは外壁と同面となるように納めています。
[PR]
e0197748_1447542.jpg
リビングの天井に少しテクスチャーのある白いクロスが貼られてきました。
天井は屋根に合わせた1.5寸勾配で、スキップフロアーの空間によって天井高さが変化します。
e0197748_144796.jpg
これから壁にも同じクロスを貼り、ルーフテラスの白い壁との内外の連続性が感じられるようなります。
また、ルーフテラスの壁には予め丸環フックが取り付けてあり、日除けシェードやハンモックが吊るせるようにしてあります。水栓も設置し、これからの季節プールを出したり、プランターガーデニングをしたりアウトドアライフが楽しめます。
e0197748_14471396.jpg
住宅地ですが窓の外には水田が広がり、奥の小さな公園のみどりへ風景が抜けて行きます。
今年は雨が少ないですが、稲も少しづつ育ってきました。
この稲の背がもう少し伸びる夏頃には、この建物も完成を迎えます。
[PR]
『風景の抜ける家』は完成に向けて、着々と進んでいます。
e0197748_13481585.jpg
内部の塗装工事も概ね完了し、ラワンベニヤにこげ茶色の着色が施され、いい雰囲気になりました。
床が養生されていて見えませんが、床もこげ茶色で仕上がっています。
あとは内装のクロス貼りを残し、完成形が徐々に見えてきました。
e0197748_13482684.jpg
ルーフテラスからのやわらかい光がスキップフロアーのLDKを優しく包みます。
ルーフテラスはプライバシーを守り光を受けとめ、届けるライティングボックスとしても機能します。
e0197748_1348321.jpg
ルーフテラスにもウッドデッキが貼られ、内部とのつながりが広く感じられるようになりました。
e0197748_13491637.jpg
ルーバーからつながる軒天と外壁の材質もウエスタンレッドシダーで統一し、エントランスアプローチとしての、『いい表情』を見せています。
[PR]
週末は第10回西会津VW大集合に、参加してきました。
e0197748_15501485.jpg
先日、リフレッシュの為ボディーの全塗装を無事終え新車のように、ピカピカの鏡面ボデイーに蘇った愛車:フォルクスワーゲンビートル OVALウインドー 1956年製。僕のところに来て早18年、来年この車は還暦を迎えます。
イベント参加に先駆け、まずは洗車をして気持ちよくスタンバイOK!
e0197748_15503376.jpg
黒光りしたボディーに青空が✨美しく映ります。
e0197748_1550284.jpg
VWショップの集合場所から参加車15台で、西会津までの約2時間ちょっとの楽しいツーリング。
天気も良く、最高のドライブ日和。道中、猪苗代湖の水面がきらめき、磐梯山もきれいに見え、イベントに向けて気分が盛り上がります。
e0197748_15504060.jpg
今回は西会津の野沢宿という、まちなかの宿場街道を歩行者天国にしてのイベント。全国から約90台のフォルクスワーゲンが大集合しました。当日はワーゲンパレードなども有り、大盛り上がり。
e0197748_15504797.jpg
いつもはショーカーでのエントリーですが、今回は初めてフリーマーケットで参加し、4社の設計事務所で建築のパネルや模型展示を行いました。
車を通してのライフスタイルや趣味を活かして、より魅力ある楽しい生活を感じてもらいたい趣旨です。
e0197748_15505231.jpg
車のイベントでの一風変わった展示に、お客様も興味をもってご覧いただきました。
e0197748_15505613.jpg
イベント当日は天気も良く、西会津の宿場町とビンテージカーが織りなす、タイムスリップしたかのような魅力あるイベントでした。
[PR]