今日は朝から快晴に恵まれ、1階土間床のコンクリートが打設されました。
コンクリート打ちなので、現場監督を含め各職人さんが総勢15名と活気のある現場でした。
これで敷地に、建物の平面区画がしっかりとプロットされ、大きさや周囲との関係がおおよそ分かるようになってきました。

e0197748_02294560.jpg
e0197748_13315297.jpg

[PR]
郡山市鶴見担の内環状線に設計を進めていた、店舗のリノベーションが5月から始まります。
築38年の鉄骨造2階建ての建物の1階を、おにぎり専門店へリノベーションします。
店主こだわりの食材と具材を使った、特性おにぎりをカウンターでの食事はもちろん、お持ち帰りも出来ます。
この夏に、近くに開業する開成山公園の屋内水泳場に合わせるため、7月のオープンを目指して工事を進めて行きます。
開店などの詳しい情報は、決まり次第アップいたします。
e0197748_12024070.jpg
内装デザインは「おひつ」のイメージのカウンターを中心に、素材感を活かした居心地の良い空間となるように考えています。

[PR]
外壁のコンクリートの打ち放し仕上として見えてくる、基礎が出来上がりました。
打ち放し面も大きなジャンカも無く、まずまずの美しい仕上がりにほっとひと安心。
しかし、まだ基礎なのでこれから1階の壁、2階の壁、屋根の軒天と打ち放しが続きます。
油断はできません!
e0197748_09343069.jpg
e0197748_09341750.jpg

[PR]
今日は構造設計者と一緒に基礎の配筋検査に行ってきました。
レギュラーなピッチで美しく組まれた鉄筋が、敷地に配置されました。
基礎のバリエーションも5種類あるため、なかなか見ごたえがあります。
明日はいよいよ基礎フーチングのコンクリート打設になります。今のところ、暖かく穏やかな天気予報なのでひと安心。
もうすぐ春ですね!
e0197748_16133531.jpg

[PR]
『パサージュのある集合住宅』は基礎の捨てコンまで終わり、布基礎のベース配筋工事が進んでいます。
いつもの木造戸建て住宅とは規模とサイズも違い、改めて大きさを実感しています。
2階建ての共同住宅ですが、3棟がパサージュ(小道)を挟んで隣り合う別棟型の建物です。
RC造の戸建て住宅を3棟同時に、進めている感じです。
e0197748_17211373.jpg
緩やかな敷地の高低差に合わせて、建物もそれに沿わすように段々に配置しています。
e0197748_17195458.jpg
布基礎のベース幅も約2m~と大きい基礎です。

[PR]