タグ:オープンハウス ( 26 ) タグの人気記事

e0197748_14494355.jpg
e0197748_14451345.jpg
e0197748_1572159.jpg

福島市さくらの家が完成し、御施主様のご厚意により、完成見学会を開催させていただける事となりました。
住宅地でありながらも西に吾妻山、東には遠く福島市街地が見渡せるゆったりとした敷地に、建物をのびやかに配置しました。
道路交差点側に平屋のボリュームを突き出し、ここがエントランスとなり木ルーバーから差し込む光と影のリズムを感じながらアプローチできます。
1階は21畳の広いLDKと4.5畳の和室がスキップフロアーで高低差をもって緩くつながり、この住宅に楽しさをプラスすると共に大容量の床下収納を確保しました。また、ヴィンテージ北欧家具のようなこだわりのオーダーキッチンが空間に彩りを添え、続く水周りをコンパクトにまとめ、効率の良い家事動線を図りました。
2階は緩やかな大屋根の小屋組がそのまま天井に現れ、落ち着きと眺望の良いプライベートスペースになっています。また秘密基地のようなロフトやパーゴラのある気持ちの良いルーフテラスなど、他にも見どころ満載です。
天候の安定しない梅雨の時期かと思いますが是非、皆様に御覧頂きたいと思い御案内申し上げます。

日時/2016年7月9日(土)~7月15日(金)までの都合の良い日を連絡頂ければ、日程調整しご連絡いたします。
場所/福島市さくら地内
(※詳しくは下記にご連絡下さい。なお見学の際は靴下の着用をお願いします)
設計・監理/前原尚貴建築設計事務所 TEL 090-2206-2108(お問い合わせ先)
[PR]
e0197748_1821217.jpg
船引町で工事を進めておりました住宅が御施主様のご厚意により、完成見学会を開催させていただける事となりました。
周囲の穏やかな里山の風景と三方を道に囲まれた変形敷地を半島に見立て、この敷地に合うように建物をずらし配置しました。見る方向によって色々な見え方のする住宅です。
1階の21畳の広いLDKと4.5畳の和室がフレキシブルにつながり多様なライフスタイルに対応できるように考え、また無駄のないコンパクトな家事動線と水周りを実現しました。
2階は緩やかな片勾配の屋根がそのまま内部構造に現れ、程よいスケール感と落ち着きのあるプライベートスペースになっています。
天候の安定しない梅雨の時期かと思いますが是非、皆様に御覧頂きたいと思い御案内申し上げます。

日時/2016年6月25日(土)10:00~17:00 6月26日(日)10:00~17:00
場所/福島県田村市船引町今泉字池平77-2(パチンコ アラジン 田村店の南側)
(※詳しくは下記の地図を御覧下さい)
設計・監理/前原尚貴建築設計事務所 TEL 090-2206-2108(お問い合わせ先)

詳しくはこちらをご覧ください
[PR]
e0197748_9295311.jpg
猛暑の中2日間行われたオープンハウスも無事終了し、沢山の方々にご覧いただきありがとうございました。
あとは来週のお引渡しを残すのみとなりました。
実際に見て触れて体験して頂きこの建築の持っている、居心地や生活の楽しさ、暮らしの可能性などが少しでも垣間見れ、感じて頂けたなら設計者としてうれしく思います。
[PR]
明日7月25日(土)と26日(日)の2日間、郡山市横塚にてオープンハウスを開催します。
今日はこの住宅の見どころをご案内します。
e0197748_15171994.jpg
交通量の多い南の道路側は、騒音とプライバシーを考慮しスキップフロアーで1.5階レベルまでスペースを持ち上げ、あえて開口部を少なくしました。
その下には大容量の床下収納。2階正面のルーバーの奥には6帖のルーフテラスを設けています。
e0197748_15172678.jpg
ルーフテラスから南の道路を見る。
床は人工木のデッキを貼り、壁にはフックを付けハンモックや日除けなどを取り付けられるようにしています。また水栓が設置してありプランターを楽しんだり、これからの季節ビニールプールなどを出して遊ぶこともできます。
切り取られた空と木ルーバー越しに風景と風が気持ちよく抜けて行きます。
e0197748_15173189.jpg
1.5階のキッチンよりダイニングと2階のリビング、ルーフテラスを見る。
奥の東側の外壁は開口部を設けずプライバシーを守りつつ、ルーフテラスが光の井戸となってレフ板のようにバウンドしたやさしい光を室内に届けます。
リビングはこの大きな壁面にプロジェクターから映写される大画像を映画館のように楽しむこともできます。

ご興味のある方は090-2206-2108まで、ご連絡お待ちしております。
場所:郡山市横塚1丁目地内(詳しくはメールいたします)
今週発行のリビング郡山とウィークリーにも掲載さています。
[PR]
e0197748_2252211.jpg
お施主様のご厚意により7月25日(土)、26日(日)の2日間、オープンハウスを開催します。
延床面積31坪の気持ち良い眺望とこだわりの詰まったスキップフロアーの住宅です。
ご興味のある方は090-2206-2108まで、ご連絡お待ちしております。
場所:郡山市横塚1丁目地内(詳しくはメールいたします)
今週発行のリビング郡山とウィークリーにも掲載されます。

詳しくはこちらをクリック。
[PR]
今日から7月がスタートですね。
早いもので今年も半分終わりました。僕も間もなくひとつ歳をとります。
さて『風景の抜ける家』は順調に完成に向けて、外構工事などが行われています。
昨日はお施主様のご厚意により7月25日、26日の2日間開催されるオープンハウスの広告チラシづくりのため、お施主様と一緒に取材に立ち会ってきました。
お施主様との出会いから、今までのなれそめなどをお話したり、お施主様の当初の希望が実現できているかなど、改めて思い返しました。
お施主様との出会いから足かけ2年、間もなくマイホームが完成しようとしています。
尚、オープンハウスをご希望の方は当事務所までご連絡お待ちしております。

e0197748_1615028.jpg
インタビューを受けているお施主様。
家づくりに対する様々な熱い思いをお話されていました。

e0197748_16161430.jpg
希望のひとつであったプロジェクターによるホ-ムシアターが実現しました。
プロジェクターが壁中央の隠し扉の奥に鎮座し、大きな壁面スクーンに映し出されます。
壁には予めスピーカーケーブルが隠ぺい配線されています。

e0197748_16163296.jpg
LDKに面したスペースにもフルオープンできる大きな引戸が付き、個室としてもフレキシブルに使えます。
[PR]
明日18日(土)は建築家オープンスタジオ福島として、所属する建築家の各事務所(自宅含む)を公開し、設計相談などを行います。
興味のある方は、下記までご連絡をお待ちしております。
TEL 024-983-5270 、090-2206-2108
e0197748_915688.jpg

建築家との相談会開催
住宅、店舗等の建築に関するご相談を承ります。

お気軽に、各スタジオにご連絡ください。

なお、相談会は予約制とさせて頂きます。

一部:午前10時〜12時
二部:午後14時〜16時

宜しくお願い致します。
[PR]
『プールサイドの家』は無事3日間のオープンハウスが終了しました。
たくさんの方のご来場、まことにありがとうございました。
関係者一同、御礼申し上げます。
実物の空間を体感してもらい、設計者としてこの住宅に込めた思いやお施主様の望むライフスタイルなどが見て触れて垣間見え、少しでも共感して頂けたならとても嬉しく思います。
e0197748_22382046.jpg
e0197748_22382674.jpg
e0197748_22402049.jpg

[PR]
『プールサイドの家』オープンハウスの見どころ第三弾は、光と風と水を楽しむ編です。
光や風を積極的に取り入れ、家に居ながら自然や天気・季節感などを感じられること、生活にとても重要なことではないかと思います。
e0197748_153980.jpg
1階リビングの大きな開口部を開け放つと、外部がそのまま入り込んで来たかのような空気と風を感じることができます。また、大きな壁面にはハイサイド窓から太陽が日時計のように、美しい光のラインを描きます。
e0197748_154858.jpg
テラスとリビングダイニング・客間がフラットにつながり、空間が拡張したかのように感じられます。
e0197748_155693.jpg
2階個室の連続水平横長窓(リボンウインドウ)からは、パノラマの風景と美しい光のラインが空間に抜けと自然を感じさてくれます。
e0197748_1641.jpg
2階からは公園のみどりとプールが水辺の風景として見え、水面に映る空と美しいきらめきや涼風をもたらします。
[PR]
『プールサイドの家』オープンハウスの見どころ。第二弾は、客間編です。
玄関を入るとすぐキッチンの目の前に、6帖の和室の客間があります。
ここは他の部屋よりも天井高さを2.2mと低く抑えていて、座の空間・個室としての落ち着きを出しています。
e0197748_18373939.jpg
入口の障子戸も高さを1.8mと抑えた、特別な空間への入口感を出しています。
この障子は太鼓貼といって、太鼓のように格子桟の両面から障子を貼り、桟が直接見えないようにして透過した光がうっすらと格子を浮かび上がらせ、少しモダンな設えにしています。
e0197748_18375568.jpg
部屋の広さとしては6帖ですが、押入れ部分を持ち上げ地窓のスリガラスを入れることで玄関に光を入れ、拡張感を出しています。(実質広さ7.5帖)
押入れの下には、これから白砂利を敷き詰め苔玉などを置き枯山水的な面白さを演出します。
左側は玄関ホールのカーブする壁が表われ、ちょっとした床の間としても使えます。
床板と押入れには、ウォルナットの突き板を使用し、モダン和風な意匠としました。
e0197748_1838959.jpg
リビングテラスにもウォークスルーで出られ、回遊動線と広がりが生れます。
サッシも高さを全て1.8mで統一しています。
e0197748_18381878.jpg
キッチンの目の前なので、小さな子供を遊ばせたり、お昼寝をさせたりしてもキッチンから見守ることができます。
[PR]