タグ:スキップフロアー ( 133 ) タグの人気記事

『小和滝の家』homifyの「視線のズレが心地良い!開放感のあるスキップフロアの家5軒」に掲載されました。
半地下を含め4層のスキップフロアで構成された、周囲の四季折々の風景を感じながら過ごせる住宅です。
まるで仲良し家族が河川敷にシートを広げ、ピクニックを楽しめるようなイメージの家です。
e0197748_15250722.jpg

[PR]
今年の夏にお引き渡しをした『さくらの家』の3か月点検に施工者とともに伺いました。家具や照明、インテリア雑貨などお施主様の目利きでセレクトされた逸品たちが所々に置かれ、素敵な雰囲気の住まいとなっていました。
e0197748_17505293.jpg
スキップフロアーの踊り場ベンチが、すっかり子供たちのお絵かきスペースになっています。
e0197748_17505677.jpg
今のところワンルームの姉妹のお部屋は、モビールや照明など女の子らしく素敵に色づけされています。
e0197748_17504652.jpg
庭の植栽はまだこれからですが、少しづつお施主様が自分たちで植木や鉢植えなどを置きグリーンのある風景になりつつあります。写真はオリーブの木。
e0197748_18054593.jpg

[PR]
『小和滝の家』homifyのモダンな魅力のあるスキップフロア5選!に掲載されました。
桜並木をはじめ、裏には自然豊かな山の景色、阿武隈川のせせらぎを感じられる穏やかで心地よい環境にある、4層のスキップフロアで構成された、家族がピクニックを楽しめるような家です。家の中心を貫くクレバスのような通り土間からフロアが分かれ、まるで谷間を流れる川を見下ろすような景色が家の中に広がります。適度な距離を保ちながら家族が思い思いの場所でくつろぐことができ、四季折々の景色を眺めながら心地よい時間が過ごせます。半地下の和室から一番上のフロアまで、4階建のようなわくわくする空間がひとつ屋根の下に広がっています。
e0197748_09485560.jpg


[PR]
この夏に福島市に完成した『さくらの家』が、施工をして頂いた信和建設のHPに掲載されております。
伸びやかなプロポーションの外観とスキップフロアーで構成された内部空間をご覧ください。
e0197748_10424755.jpg

[PR]
『小和滝の家』homifyの現代の暮らしに息づく土間のある空間5選!に掲載されました。
通路・階段を中心としたクレバスのような隙間によってフロアの高さを分けながらも繋がりを持つ空間をご覧ください。
e0197748_11505599.jpg

[PR]
e0197748_15243061.jpg
『つながりの家(自邸)』が明日発売のReplan 福島 vol.2のTOHOKU ARCHITECTに4ページに渡り掲載されています。
お近くの書店で、ずれながらつながる奥行きある空間を是非ご覧ください。(平面図と断面図も掲載しています)PHOTO:西川公朗
[PR]
外観は金属と板張りの割りとクールモダンな感じですが、内部はドイツ漆喰と木質の温かみのある空間に設えました。
e0197748_21442535.jpg
パインの木製ドアとチェッカーガラスがクラシックで愛らしく見えます
e0197748_21444623.jpg
ロフトへつながるベッドルーム。壁は薄い黄色のクロス、2階はアカシアのフローリングで統一しました。
e0197748_21450681.jpg
アトリエにつながる子供室。
こちらの木製ドアは白くペイントし、引戸にしました。
e0197748_21533059.jpg
アールの壁と天井タルキの連続する、フレンチレストランのような奥行のある廊下。
奥がアトリエとトイレ
[PR]
さくらの家は完了検査も無事終わり、後は手直しを行い引き渡しが徐々に近づいてきました。
e0197748_18193830.jpg
駐車場のコンクリート舗装工事も終わりました。
e0197748_18194867.jpg
道路交差点側からの眺め。
玄関アプローチの木ルーバーが、レイヤーをかけたような見え隠れする奥行を演出します。
e0197748_1820788.jpg
お施主様が頑張って塗装した目隠しの板塀も綺麗に貼りあがりました。
外壁の板壁と相まって、庭に樹木が入ると更に良い雰囲気になるだろうと想像しています。
[PR]
今まで覆われていた足場とシートが外され、外観が現れました。
e0197748_19235884.jpg
金属の外壁に覆われた板貼りとのコントラストが、陰影と凹凸感を強調します。
2階右上のパーゴラのルーフテラスが、開放感と軽やかさをもたらします。
e0197748_19245100.jpg
1階右の突き出た部分がエントランスとショップスペースで金属の色を変え、ボリュームを分けています。
e0197748_19241162.jpg
製作する家具の面材となるナラ突板と金物の仕様も決まりました。
完成が徐々に近づいています。
[PR]
e0197748_18245558.jpg
軒下の板貼りの外壁を包み込むように、ガルバリウム鋼板の外壁がフラットに貼りあがりました。
これから外観検査を行い、まもなく足場が外されます。
e0197748_1825075.jpg
深い軒の奥全面に貼られたレッドシダーの板貼りが、この建物に豊かな表情を与えます。
e0197748_1825548.jpg
内部も部分的に壁が貼られて、空間の大きさが見えてきました。
写真右の壁には内部なのになぜか断熱材が貼れています。
それは壁の裏が浴室となっているためで、寒さと防音対策を兼ねて断熱材を貼っています。
他にトイレなどの壁にもこのように防音用に断熱材を貼ります。
[PR]