ゴールデンウィーク明けから本格的にリノベーション工事が始まり、店舗改修が「テンポ」良く進んでいます!
いつもの住宅の新築工事と違い、LGSの間仕切り壁がカタカタと立上り、設備配管や配線工事もそれを追うように並行して引き直されています。
完成までの約一カ月半、怒涛の現場監理のはじまり……はじまり……。
店舗と厨房を仕切る内部空間が、少しずつ見えてきました。
e0197748_13373509.jpg
e0197748_13365854.jpg

[PR]
郡山市鶴見担の内環状線に設計を進めていた、店舗のリノベーションが5月から始まります。
築38年の鉄骨造2階建ての建物の1階を、おにぎり専門店へリノベーションします。
店主こだわりの食材と具材を使った、特性おにぎりをカウンターでの食事はもちろん、お持ち帰りも出来ます。
この夏に、近くに開業する開成山公園の屋内水泳場に合わせるため、7月のオープンを目指して工事を進めて行きます。
開店などの詳しい情報は、決まり次第アップいたします。
e0197748_12024070.jpg
内装デザインは「おひつ」のイメージのカウンターを中心に、素材感を活かした居心地の良い空間となるように考えています。

[PR]
e0197748_15384847.jpg
今年で東日本大震災から早5年の月日が経ちました。
震災前に浪江町大堀地区で相馬焼きの陶器店と窯場を営んでいた『半勝陶器店:勝義窯(かつよしがま)』がこの度、新天地として自然豊かな安達太良山のふもと大玉村に完成しました。
陶器を展示販売するギャラリーショップ、陶芸教室、工房と窯場など多用途のスペースが大らかなひとつ屋根の下にひろがり、木陰のような居心地の良い空間となっています。
お店としてのオープンはまだもう少し先になりそうですが、これからここで陶器が、またひとつひとつ丁寧に静かな音を立てて焼かれていきます。
今回このような伝統工芸の復活に向けた建物を設計する機会を頂き、少しでも復興のお手伝いができたこと、同じ福島県民として大変意義のあることで、感謝の気持ちでいっぱいです。
この新天地で再開される相馬焼が、各地に散らばってしまった各窯元と、かつてのようにお互いに連携し切磋琢磨しあい、未来に向けてさらに繁栄し、末長く続いて行くことを願っています。
e0197748_15391934.jpg

e0197748_15392920.jpg

e0197748_15404367.jpg

e0197748_15395315.jpg

e0197748_15394429.jpg

e0197748_15414130.jpg

e0197748_15414815.jpg

e0197748_15415355.jpg

e0197748_15451224.jpg

e0197748_15421385.jpg

e0197748_15421925.jpg

e0197748_1545353.jpg

e0197748_15454845.jpg

[PR]
e0197748_20471207.jpg
安達太良山の麓、大玉村に設計を進めていた「陶芸工房ギャラリー」の工事が始まりました。工事に先駆け先ずは、地鎮祭です。
今回は本宮市にある安達太良神社にお願いしました。
そして建物の輪郭に沿って地縄を張り、敷地に平面サイズをプロットし、平屋66坪の大きさが住宅とはまた違ったスケールに感じられました。建て方~上棟は年明けになりますが、どんな感じに見えてくるか今から楽しみです。被災地域の浪江町からこの地に移転されるお施主様の思いをしっかりと受け止め、来春の完成に向け工事を進めていきます。
[PR]
東日本大震災により未だに、帰宅困難区域となっている浪江町大堀地区。
ここは350年前から続く大堀相馬焼の窯元が散在する焼き物の一大名産地で、当時は23軒の窯元がありました。
しかし、原発事故の影響で避難を余儀なくされ、今後もこの地区での再開が難しいことから、新天地として自然豊かな安達太良山のふもと大玉村に、工房と窯場、展示販売するギャラリーショップ、陶芸教室など多用途のスペースを今回設計させて頂くことになりました。
この伝統と歴史ある相馬焼のアイデンティティーを未来へと継承すべく、これが新たな起爆剤として相馬焼の魅力を相乗効果的に更に広め、この地に根差し風景となるような建築にしたいと考えています。
e0197748_1753924.jpg
深い軒を持つ列柱のコリドールの奥に空間が展開する
e0197748_17533877.jpg
軒先は低く抑えられ、登り窯のような緩い傾斜屋根の先に2本の窯の煙突が見える
e0197748_1735109.jpg
ギャラリー・ショップのイメージ 内装は麦わらボードで覆われる
e0197748_1735156.jpg
入口のイメージ
[PR]