須賀川A邸(仮称)

須賀川に設計を進めていた、住宅が間もなく工事着工となります。
ご両親の住む母屋のすぐ東隣に建ち、既存建物と庭との関係やボリュームのスタディーを検討し、L型の『曲がり屋』のような家になりました。庭を広く感じさせる為、2階部分を鉄骨の細い柱で持ち上げ、ピロティとして開放性を持たせ、多目的に使える場としました。
e0197748_2005850.jpg
母屋側(南西方向)より見る。

e0197748_2021311.jpg
2階:リビング・ダイニング・キッチン スキップフロアーにより南北の抜けが確保され、緩やかに空間が繋がる。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2010-09-09 20:15 | フレミングの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/13222897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]