ヴェールが外れました!

e0197748_21242660.jpg
外観を覆っていたヴェールが外され、建物があらわになりました。
この建物が社会に対して開かれた時、設計者としてうれしい瞬間のひとつです。
今まで模型と設計図面で考えていたことが、風景に対してどのように見え、見られるか現実を突きつけられる瞬間でもあり、いつも緊張します。
写真左の建物はご両親の母屋で、低層のボリュームとすることで程よい間合いとスキマをつくり出しました。
e0197748_21243565.jpg
北側の緑地帯からの眺め。
右低層部の上がデッキテラスになり、この緑地帯と庭を見下ろせる気持ちの良いスペースです。
(夏はここで花火大会の観覧やパーティスペースとして活躍しそうです。)
e0197748_21235984.jpg
内部では鉄骨の軽快なスキップ階段も設置され、これで全てのフロアーがつながりました。
内装の塗装色も決まり、工事もいよいよ終盤にさしかかりました。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2010-12-05 21:24 | フレミングの家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/13762415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hhh0330 at 2010-12-08 00:09
いよいよ街にたいしておひろめの時がきましたね!
このときを楽しみにしていました。
デッキテラスも気持ちよさそうですね。
ここにたくさんの人が集まって楽しんでいる様子を想像してしまいました。
完成までもう少し。体調にお気をつけてオープンハウスもがんばってください!
Commented by maenaoarchi2010 at 2010-12-08 19:36
大型ショッピングセンターに面していて建物が良く見られるので、内心ドキドキでした。
また事務所を独立して初めての住宅でもあり、今までとは違った緊張感でした。
この家に集まった方々が、空間を楽しんで頂けたらとても嬉しく思います。
初のOHがんばります。