人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『麓山の家』 断熱工事

外壁の断熱材施工が終わりました。
今回は気密性と施工性を考慮し、発泡ウレタンフォームを吹き付け施工(次世代省エネ基準 等級4)で行いました。
現場で吹き付け発泡するため、防水シートが膨れないように押えたり通常のグラスウール断熱材にはない、施工上のコツなど現場サイドで考えながら進んでいます。
『麓山の家』 断熱工事_e0197748_20361072.jpg
『麓山の家』 断熱工事_e0197748_20361895.jpg
内部の木製建具の納まりなど、現場で原寸図を書いて確認します。
設計側で書いた納まり図を現場監督がスケッチをおこし、更に大工さんが現場で墨付けをし確認します。大工さんとも一つひとつ納まりを確認しながらの、緻密な作業の繰り返しで建築は出来上がっています。
『麓山の家』 断熱工事_e0197748_20363169.jpg
板貼りの外壁下地も完了し、これからレッドシダー(米杉)が施工されます。
by maenaoarchi2010 | 2012-03-19 20:45 | 麓山の家