『小原田の家+アトリエ』 外装工事

開口部も設置され、窓から見える風景や光の入り方などが確認できるようになりました。
ガラスは全てLOW-E複層ガラス(空気層14ミリ)を使用し、アルミと樹脂の複合サッシを使い断熱・遮熱性能を高めています。
断熱性や遮熱性、気密性能を高めて、極力華美な機械設備に頼らなくても持続可能な生活がしたいと考えています。
e0197748_13204870.jpg
リビングよりダイニングキッチン方向をみる。
天井高さに変化をつけワンルームの空間に抑揚を与え、その場所ごとの居心地の良いスケール感を出せるようにしています。
e0197748_13205537.jpg
外壁の工事も徐々に貼り始まりました。
全て貼りあがると金属の凹凸のある固まりに見えてきます。
外装の防水シートも遮熱性のあるシルバー色のシートを採用しました。
最後には隠れてしまう部分ですが後で変えるわけには行かないので、通常の防水シートより多少コストはかかりますが性能の良い物を使っています。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2012-11-01 13:30 | つながりの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/19137465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]