『公園の見える家』 祝 上棟

『公園の見える家』は上棟をしました。
この住宅地において、周囲の建物とは異なるイレギュラーな配置としているため、外壁が貼られピロティーの抜けの具合やボリューム構成がどのような見え方になるか楽しみです。
e0197748_1615273.jpg
公園を見下ろすリビングからの眺め。
全面ガラスになり、開放感と眺望は抜群です。
e0197748_16151458.jpg
リビング吹抜け見上げ。
勾配天井の表し垂木と天井高さ5.2mの吹抜けのダイナミックな空間。
L型に曲がった奥に子供スペースがあり、その上はロフトとなる。
e0197748_1615282.jpg
北側外観。
手前の突き出た部分がビルトインガレージとアプローチ部分。
左側はピロティーで庭に通り抜けでき、公園まで視線が抜ける。
e0197748_16154336.jpg
公園側からの眺め。
屋根勾配を持ったL型のボリュームが手前まで伸び、公園への眺望をつかまえる。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-04-05 16:30 | 公園の見える家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/20080472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]