『香久池の家』 ベニヤ選別と墨出し

基礎もきれいに打ち上り、今日は明日から始まる土台入れに向けて、壁の芯を基礎に書き出す、墨出しという作業が行われていました。
e0197748_18192917.jpg
赤と青、グレーの配管が基礎の上に張りめぐらされています。
赤がお湯、青が水、グレーが排水管で、ひと目でどれがどのルートで繋がるか分かるようになっています。
e0197748_18192046.jpg
先日は恒例行事となりつつある、天井表しの仕上になるラワン構造用合板の選別に、建材屋さんの倉庫に行ってきました。
今回は割とすんなりひとやまのベニヤから、ある程度良さそうな物が揃いました。
その後は、プレカット工場に伺いCADオペレーターを交えての、最終的なプレカット図のチャックバックと細部の納まりなどの打ち合わせを行いました。
これで来週から始まる、建て方への準備は万端です。あとはお天道様に天気を祈るのみです。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-07-26 18:29 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/20850810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]