『香久池の家』 木工事が進んでいます

東北地方は、ようやく梅雨も明け本格的な夏がやってきました。
香久池の家の現場も、工事が順調に進んでいます。
お盆休み前に屋根の板金工事やサッシ取付、外壁の防水シートまで終わらせ、夏休みに入る予定です。
e0197748_0262486.jpg
4層のスキップフロアーからなる、内部空間。
大小の変化のある空間が、見え隠れしながらゆるくつながっていきます。
今回は二世帯住宅のため、お互いの程よい距離感や居場所みたいなものが、うまく空間に生まれればと思っています。

e0197748_0263148.jpg
1階のフロアーから半階上がった、客間スペースを見る。(客間の下は床下収納)
半階のズレがそれぞれのスペースの上下の関係を生み出し、視線と風も通り抜けて、気持ちの良い空間のつながりを生み出せればと思っています。
上の写真に写っている大工さんとこの右側に写っている大工さんは実は兄弟です。
ここしばらく僕の現場を担当してもらっていて、こつこつとしっかり作っていただいています。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-08-09 00:47 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/20907795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]