『香久池の家』 外装チェック

外壁・外装が仕上がり、現場チェックをしてきました。
足場がある内にしか確認できない、シーリングの打ち忘れがないかなどをチェックします。
来週早々には、いよいよ足場も外され外観があらわになります。
しばらく、白い外壁の住宅をやっていませんでしたが、ここ最近の2件は白い外壁の住宅です。
一言で『白い家』ではありますが、それぞれにテクスチャーや表情が違うため、どんな風な表情を見せてくれるか、また愉しみです。
e0197748_17222290.jpg
この手前の屋根の上が広いデッキテラスになり、外部の気持ちの良いスペースになります。

e0197748_17222761.jpg
足場からしか見れないこのアングルも、見納めです。
白くザラッとした外壁と軒下にこれから貼られる板貼りの滑らかな素材感の違いが、建物に豊かな表情と温もりを生み出します。

e0197748_17223264.jpg
内部の木工事も順調に進んでいます。
階段も出来上がり、上下階の移動がだいぶ楽になりました。
途中の踊場スキップフロアーレベルに、客間の畳スペースがあります。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-10-05 17:32 | 香久池の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/21158694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]