『プールサイドの家』 フローリング工事が進行中。

今日の郡山は、昨日から降っていた雨が雪になり、朝は雪のシャーベットのような風景になっています。
車がスリップしないよう、要注意です。
そんな中、朝から現場に出向きフローリングがだいぶ貼られてきたのでチェックに行ってきました。
e0197748_13363782.jpg
1階のメインフロアーにはオークの無垢材を貼り、オイルフィニッシュとしています。
オークのワイルドな木目が空間とマッチしそうです。
オーク材はウイスキーの樽に使用される程、耐候性が強い材料で使い込むほどに風合いが増します。
今回のお施主様もワイン好きということでお酒つながりで、またこれも宜しいかなと思っています。
e0197748_13364177.jpg
フローリングも梱包から出し、数日間現場になじませてから貼っていきます。
これが実は重要で、無垢材はすぐに貼ってしまうと、後々隙間ができたり不陸を起こしたりする可能性があるので、これらを防ぐ目的もあります。
e0197748_1336465.jpg
2階のフローリングもほぼ、貼りあがりました。
また、屋根に断熱材はすでに貼られていますが、天井裏にもこれからダブルで断熱材を貼っていきます。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2013-12-20 13:56 | プールサイドの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/21473032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]