『プールサイドの家』 オープンハウスの見どころ2

『プールサイドの家』オープンハウスの見どころ。第二弾は、客間編です。
玄関を入るとすぐキッチンの目の前に、6帖の和室の客間があります。
ここは他の部屋よりも天井高さを2.2mと低く抑えていて、座の空間・個室としての落ち着きを出しています。
e0197748_18373939.jpg
入口の障子戸も高さを1.8mと抑えた、特別な空間への入口感を出しています。
この障子は太鼓貼といって、太鼓のように格子桟の両面から障子を貼り、桟が直接見えないようにして透過した光がうっすらと格子を浮かび上がらせ、少しモダンな設えにしています。
e0197748_18375568.jpg
部屋の広さとしては6帖ですが、押入れ部分を持ち上げ地窓のスリガラスを入れることで玄関に光を入れ、拡張感を出しています。(実質広さ7.5帖)
押入れの下には、これから白砂利を敷き詰め苔玉などを置き枯山水的な面白さを演出します。
左側は玄関ホールのカーブする壁が表われ、ちょっとした床の間としても使えます。
床板と押入れには、ウォルナットの突き板を使用し、モダン和風な意匠としました。
e0197748_1838959.jpg
リビングテラスにもウォークスルーで出られ、回遊動線と広がりが生れます。
サッシも高さを全て1.8mで統一しています。
e0197748_18381878.jpg
キッチンの目の前なので、小さな子供を遊ばせたり、お昼寝をさせたりしてもキッチンから見守ることができます。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2014-03-21 18:35 | プールサイドの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/21808097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]