『つながりの家』いつもの暮らし

この家で暮らし始めてから、1年と少しが経ちました。
ここでの暮らしは、家族にとって今まで味わったことのない様々な体験が心地よさをもたらし、暮らしに彩を添えています。
屋上テラスで遊ぶハンモックや夏のプール、遠くに見える雪をかぶった安達太良山、空に見える星やお月様、夕焼け、たまに通る人工衛星など今では子供たちにとっても楽しみのひとつになりました。
e0197748_1444692.jpg
去年のゴールデンウィークにみんなで植えたヤマボウシ。今年も美しい白い花を咲かせてくれました。
e0197748_145773.jpg
ランチ後の出窓ベンチでのひととき、まったりとした時間が流れます。
長女が小学校から帰ってくるのも、この窓から眺められます。
e0197748_1452231.jpg
背丈ほどだったネムの木は、もう少しで天井に届きそうなほど育ちました。
e0197748_146272.jpg
静かな夕暮れ時。
色々な大きさの夕日が壁面を赤く染めます。
[PR]
by maenaoarchi2010 | 2014-05-13 14:22 | つながりの家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/21988874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]