人気ブログランキング |

陶芸工房ギャラリー 配筋検査&コンクリート打設

陶芸工房は基礎の配筋検査も終わり、本日コンクリートの打設が行われました。
今日は幸い12月としては珍しく気温も温かく、天候にも恵まれ良いコンクリート打設日和となりました。降雪前の年内に基礎工事ができほっとひと安心です。
陶芸工房ギャラリー 配筋検査&コンクリート打設_e0197748_188611.jpg
平屋のフットプランが約66坪あるため、周囲の住宅と比較しても大きな見え方です。周囲は田園風景がひろがり、比較的新しい戸建て住宅やアパートがここ最近増えつつある場所です。
陶芸工房ギャラリー 配筋検査&コンクリート打設_e0197748_1891865.jpg
ブームと呼ばれる首の長いホースでコンクリートを打ちます。これと並行して、バイブレーターや型枠の微調整など連携チームワークで進めていきます。所々に見えるオレンジ色や白い配管は電気や設備の配管で、今回は天井裏や床下が無い構造の為、コンクリート床にあらかじめ埋設しています。
陶芸工房ギャラリー 配筋検査&コンクリート打設_e0197748_1892637.jpg
コンクリート打設に先がけ、スランプ試験を行いました。
これはコンクリートの流動性=流れやすさを確認する為の試験です。同時に円柱状のコンクリートの供試体(写真左)を6本とり4週間後に工場でつぶし、現場と同じコンクリートがしっかりと強度が出ているか確かめる為の物です。
by maenaoarchi2010 | 2015-12-15 18:17 | 陶芸工房ギャラリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/23964868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]