人気ブログランキング |

『船引半島の家』祝 上棟!

『船引半島の家』は、めでたく上棟を迎えました。
一時台風並みの強風が吹く中でしたが、ご家族にとって思い出に残る一日となったことでしょう。
e0197748_10415426.jpg
上棟を祝う五色の旗と矢羽が、冬晴れの空に高らかに掛かりました。
e0197748_10414673.jpg
背後の山の稜線と呼応するように、緩やかな腰折れ傾斜屋根の輪郭が見えてきました。
これは冬の北西風を考慮した形にもなっています。
半島型の敷地やこれらの場所性、地域性などから形態が導かれました。
e0197748_10415981.jpg
槌打ちの義:建物の四隅をお酒で清め、棟梁に小鎚で隅を締めてもらい、安全で丈夫な住まいができあがるようお祈りしました。
e0197748_1042515.jpg
ご家族・両親・兄弟・子供たち・現場関係者も含め総勢約20数名の大勢の方に参加頂き、みんなで上棟を祝いました。
現場の構造用合板やツーバイ材と角材を使い、即席の長テーブルと長ベンチを作り、将来のLDKがパーティースペースに早変わりです。
お弁当と温かいけんちん汁、ごちそうさまでした。
そして今回はスルメイカを皆で食べるという習わしを初体験しました。
噛めば噛むほど味が出ることから、「幾久しくご縁が続きますように」という意味の縁起かつぎです。
by maenaoarchi2010 | 2016-02-22 10:54 | 船引半島の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/24159536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]