町家のような二世帯住宅

昨年より郡山市内で設計を進めていた、二世帯住宅の実施設計が出来上がりました。
敷地は南北に細長い土地で、各世帯の居住性とプライバシー、採光、通風を確保するため、町家のような中庭を光庭として設けました。
この中庭が二世帯間のほど良い関係性と居心地を生み出せればと考えています。
e0197748_16344924.jpg
手前は平屋、奥に二階建てのボリュームとして道路に対しての圧迫感を軽減している。
e0197748_16350322.jpg
南東側から見ると、平屋と二階建ての間に中庭の凹みがある
e0197748_16353690.jpg
屋根にはルーフバルコニーを設け、中庭と上下の連続性と屋根上の解放感と気持ち良さを生み出す。


[PR]
by maenaoarchi2010 | 2018-02-06 16:49 | 町家のような二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/26952777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]