町家のような二世帯住宅 柱状改良工事


基礎工事にさきがけ、地盤の改良工事が行われています。
今回は地盤調査により、長期の安全性を考慮しタイガーパイル工法という段付鋼管+ソイルセメントコラムのハイブリッド柱状改良を採用しました。
e0197748_11095598.jpg
専用の掘削機でセメントミルクを注入しながら、400φセメントコラムを支持地盤まで作っていきます。
e0197748_11100517.jpg
小径の段付鋼管をセメントコラムに打ち込み完了です。
e0197748_11101411.jpg
完成形。(セメントコラムの中央に薄っすらと鋼管が見える)
e0197748_11102805.jpg
柱状改良も順調に終わり、基礎の掘削工事が進んでいます。

[PR]
by maenaoarchi2010 | 2018-05-30 11:19 | 町家のような二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/27303031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]