『町家のような二世帯住宅』 外壁工事

盆休み明けからスタートした外壁工事も、天気に恵まれ順調に進んでいます。
今回は大部分がシャンパンメタリックのガルバリウム鋼板のサイディング。
玄関ポーチや軒下の一部にダークグレー色の2色の張り分けで、ボリュームの凹凸感を意識した貼り方にしました。
e0197748_23393594.jpg
船のように長いフォルムの、メタリックな外観が現れてきました。
(全長約19m、間口6.37m)
e0197748_23395487.jpg
正面玄関ポーチの部分はこれからダークグレーのサイディングが貼られます。
e0197748_23400950.jpg
凹んだ中庭部分の外壁も貼り上がり、だいぶ雰囲気が出てきました。
正面はダイニングキッチンで、天気の良い日には外での食事やバーベキューなど多目的に使えます。
床にはレンガブロックを敷き詰め、外側にはプライバシーを考慮し、アルミルーバー状のスクリーンが取り付けられます。


[PR]
by maenaoarchi2010 | 2018-08-21 23:55 | 町家のような二世帯住宅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maenao.exblog.jp/tb/27511750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]