カテゴリ:町家のような二世帯住宅( 6 )

『町家のような二世帯住宅』の現場は、梅雨の雨に打たれつつも淡々と進んでおります。
今回は、構造的にも念入りに補強金物や耐力面材のグレードを上げて使用しています。
そのうちの一つ耐力面材「ダイライト」を外壁面のすべてに貼り、面で耐震性を確保しつつ床面の実付きネタレス構造用合板「ネダノン」と屋根面のツーバイ垂木工法として水平構面もしっかりと作っています。
内部の間仕切り壁は筋交いとして通常の金物ではなく、繰り返し起こる地震にも粘り強く耐える「ブレスターZ600」を採用しました。
また、梁や柱を貫通接合するボルトにも乾燥による木やせで緩みにくい耐震座鐘「タイトトニック」を使用しております。
このように後ではなかなか交換や補強できない見えないところを最初から重点的にやれることはやっています。
e0197748_10124380.jpg
耐力面材:ダイライト 力持ちマークが愛きょうありますが、頼りになります。
e0197748_10122084.jpg
筋交い金物:ブレスターZ600 通常の筋交い金物より大きく、特殊なスリット形状と形もだいぶ違います。
e0197748_10132044.jpg
耐震座鐘:タイトトニック
e0197748_10131470.jpg



耐力面材:ダイライト 大建工業(株)
https://www.daiken.jp/product/lp/taishin.html

筋交い金物:ブレスターZ600 岡部()

https://www.okabe.co.jp/brastarz/

耐震座鐘:タイトトニック ティ・カトウ BXカネシン

https://www.t-kato.co.jp/products/tightnic.html






[PR]
基礎のコンクリート打設と基礎断熱材の貼り付けも完了し、本日から土台入れが始まりました。
ヒノキの土台が入り、現場には爽やかな木の香りが漂っていました。
来週は、いよいよ建て方と上棟が待っています。
最近はっきりしない梅雨空ですが、晴れますように。
e0197748_21221497.jpg

e0197748_21233786.jpg
今回初採用の床置きエアコン用のチャンバーボックス。
これから床下にダクティングして、一台のエアコンで奥行きの長い1階の空間全体を温度差がでないように冷暖房します。

[PR]


町家のような二世帯住宅が進んでいます。
今週の配筋検査に先駆け、事前チェックに行ってきました。
e0197748_09444727.jpg
幅3.5間(6.37m)x奥行き10.75間(19.565m)の細長い平面に、レギュラーな@200ピッチで組まれた鉄筋。
建物の大きさが敷地にプロットされ、住宅のプロポーションではあまり見かけない、奥に長い形がじわりと見えてきました。
e0197748_09444367.jpg
LDKの中庭も、外形が現れてきました。
細長い空間にどのような風景やつながり、光や風を届けてくれるか楽しみです。

[PR]

基礎工事にさきがけ、地盤の改良工事が行われています。
今回は地盤調査により、長期の安全性を考慮しタイガーパイル工法という段付鋼管+ソイルセメントコラムのハイブリッド柱状改良を採用しました。
e0197748_11095598.jpg
専用の掘削機でセメントミルクを注入しながら、400φセメントコラムを支持地盤まで作っていきます。
e0197748_11100517.jpg
小径の段付鋼管をセメントコラムに打ち込み完了です。
e0197748_11101411.jpg
完成形。(セメントコラムの中央に薄っすらと鋼管が見える)
e0197748_11102805.jpg
柱状改良も順調に終わり、基礎の掘削工事が進んでいます。

[PR]
晴れ渡るゴールデンウィークの最中、『町家のような二世帯住宅』の地鎮祭がとりおこなわれました。
間口6.37m、奥行き19.56mの細長い建物、いよいよ着工です。
完成は10月末を予定しています。
e0197748_11000662.jpg
e0197748_10591049.jpg
e0197748_10591774.jpg

[PR]
昨年より郡山市内で設計を進めていた、二世帯住宅の実施設計が出来上がりました。
敷地は南北に細長い土地で、各世帯の居住性とプライバシー、採光、通風を確保するため、町家のような中庭を光庭として設けました。
この中庭が二世帯間のほど良い関係性と居心地を生み出せればと考えています。
e0197748_16344924.jpg
手前は平屋、奥に二階建てのボリュームとして道路に対しての圧迫感を軽減している。
e0197748_16350322.jpg
南東側から見ると、平屋と二階建ての間に中庭の凹みがある
e0197748_16353690.jpg
屋根にはルーフバルコニーを設け、中庭と上下の連続性と屋根上の解放感と気持ち良さを生み出す。


[PR]