人気ブログランキング |
郡山市の眺望の良い高台の土地で、設計を進めていた『深沢の家』の実施設計が完了しました。
これから見積発注等を行い、来春の完成を目指します。
2方向道路からのプライバシーと庭を囲むようにT型平面で構成。内部はダイニングキッチンとリビングがスキップフロアーで緩やかにつながります。
この少し高いリビングから、プライバシーを確保しつつ、眺望を楽しめるような空間としました。(下記:スケッチアップで作成)
New 『深沢の家』実施設計完了_e0197748_00005606.jpg
New 『深沢の家』実施設計完了_e0197748_00011858.jpg
New 『深沢の家』実施設計完了_e0197748_00012944.jpg
New 『深沢の家』実施設計完了_e0197748_00014741.jpg
New 『深沢の家』実施設計完了_e0197748_00013434.jpg

東北地方もようやく梅雨明けし、夏本番の暑さが始まりました。
晴天の本日、無事に上棟を迎えることができました。
これも猛暑の中、頑張って頂いた大工、現場監督等の現場サイドのお陰で、感謝のひとことにつきます。
今日はお施主様にも、現場を見ていただき大工さんとも初顔合わせでした。
初めて見るスキップフロアの空間、つながる公園のパノラマの風景、大きさにしばし感動されていました。
「公園とつむぐ家」祝上棟_e0197748_07300663.jpg
スキップフロアのLDK越しに公園を見る

「公園とつむぐ家」祝上棟_e0197748_07310602.jpg
LDKとスキップフロアの関係
「公園とつむぐ家」祝上棟_e0197748_07315241.jpg
お施主様ご家族も、現場を発対面

本宮市の豊かな田園風景と安達太良山を望む、広い敷地に事務所併用住宅を設計しています。
ここは、農業振興地域の水田であったため農地転用にかなりの時間がかかりましたが、クライアントの熱い思いで実現することができました。
南に面する農業用水路と、東側を通る東北本線の線路が交わる場所。
事務所と緩やかにつながる住居、敷地と風景をなぞるような雁行(がんこう)形状の建物。
抑揚と起伏のある空間構成などをキーワードに設計を進めています。
NEW『水路と線路の家』設計中!_e0197748_11103034.jpg
NEW『水路と線路の家』設計中!_e0197748_11104463.jpg
NEW『水路と線路の家』設計中!_e0197748_11111039.jpg
NEW『水路と線路の家』設計中!_e0197748_11153233.jpg
NEW『水路と線路の家』設計中!_e0197748_11145383.jpg

『すみきりの家』は1/50のスタディー模型で、様々な角度から検討中です。
『すみきりの家』1/50模型でスタディー中_e0197748_09323541.jpg
構造設計事務所とも打ち合わせをし、ようやくスキップガーデンとなる中庭部分の構造も方向性が決まりました。
『すみきりの家』1/50模型でスタディー中_e0197748_09285102.jpg
すみきりのある2方向の道路からの見え方と開口部サイズも検討中
『すみきりの家』1/50模型でスタディー中_e0197748_09271121.jpg
通りから見る2台+αのビルトインガレージと中庭への視線の抜け
『すみきりの家』1/50模型でスタディー中_e0197748_09274014.jpg
中庭と2階LDKと、南ブロックと屋上テラスの関係
『すみきりの家』1/50模型でスタディー中_e0197748_09282598.jpg
軒下の玄関とビルトインガレージから中庭スキップガーデンの関係

本宮市の新興住宅地に設計中の住宅です。
隅切りのある角地に面し、周囲からのプライバシーを考慮した、中庭型の提案です。
内部はスキップフロアーで構成され、様々な空間のつながりが楽しめるよう、少し複雑なつくりとしています。
敷地に余裕がないため建ぺい率を使い切り、車2台+αのビルトインガレージで中庭を確保しました。
道路の隅切りが、建物形状にも反映され、空間を無駄なく住みきると言う意味を込めて『すみきりの家』としました。
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_23190660.jpg
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_23204310.jpg
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_23213703.jpg
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_23211135.jpg
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_08522169.jpg
NEW『すみきりの家』基本設計中。_e0197748_23295408.jpg