人気ブログランキング |
郡山市内で設計を進めていた、『風致地区の店舗併用住宅』がいよいよ始まります。
工事に先駆け、雲一つない晴天のなか地鎮祭が執り行われました。
桜の名所、五百渕公園に近接する交通量の多い、国道に面した奥行きのある敷地。
店舗としての表情を出しつつ、住まいとしての落ち着きも醸し出し、風致地区内の建築として周囲の景観にフィットするように考えました。
11月末の完成を予定しています。延べ床面積185㎡(56坪)
e0197748_22222409.jpg
e0197748_22231832.jpg
e0197748_22235849.jpg

新年のご挨拶より、しばらくぶりのブログ更新となりますが、業務が多忙につきブログ更新の余裕がありませんでした。
年明けから、3件のプロジェクトの実施設計が同時並行に進み、このたび見積もりなどの調整も無事納まり、これから3件ともほぼ同時に現場が始まります。
先ずは、隣の実家のリノベーション工事です。
築20年の数寄屋造り風の平屋住宅で、既存の和風ならではの意匠を活かしつつの工事のため、設計に時間がかかってしまいました。
断熱改修をメインとしながらも、使いやすい間取りや家具の変更、断熱サッシの更新、床下全館空調、モダン和風の意匠など今までとは少し違う設計内容になりました。20年の経年変化を経た、この実家がこれからどのように生まれ変わるか、楽しみです。(床面積109㎡:33坪、予定工期4月~6月末)
e0197748_17181844.jpg
e0197748_17183087.jpg
e0197748_17185501.jpg
e0197748_17192008.jpg

e0197748_09153389.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今日から、2019年の仕事始め。
平成も残すところ、数か月となった今年、皆様はどんな年末と新年を迎えたでしょうか。
僕は年末、以前勤めていた事務所の忘年会に誘われ、若いスタッフやOB達が集い、それぞれの一年間の出来事や近況、これからのことなどを話したり、聞いたりして楽しい時間を過ごしました。
みんな思いや考えも人それぞれ。見聞すると、刺激になります。
事務所を独立して早8年が経ち、こうしてみんなで集い色々な話ができる環境っていいなと、つくづく思いました。これも元所長の豊かな人間性や人柄、考えによるところなのかもしれません。
僕も人間性を高められるよう初心を忘れず、地に足をつけ色々なことに、挑戦していきたいと思います。
今年もNao-Logを宜しくお願い致します。

写真は事務所のデスクからのいつもの風景。
今日も雲がゆっくり西から東へ流れている、穏やかな仕事始め。

e0197748_10545346.jpg
第35回福島県建築文化賞が発表されました。
当社で設計監理をさせて頂いた、半勝陶器店 勝義窯(はんかつとうきてん かつよしがま)【大玉村】が復興賞を受賞しました。
このような名誉ある賞を受賞できたことを励みに精進して、これからも建築に真摯に向き合い、より良い建築をつくっていければと思います。
審査員をはじめとする関係者の皆様に、感謝いたします。
本日12/26の福島民報新聞や下記の県HPにも、掲載されていますので、是非ご覧下さい。


『町家のような二世帯住宅』が、完成し無事引き渡しが行われました。
今まで、アパート住まいだったお施主様がこの住宅で、またご両親と一緒に住まわれることになります。
これから、互いに生活を共にする日々の暮らしが、それぞれの世帯にとって、もっと素敵になるよう願っております。
引き渡しの際、お施主様から頂いた感謝の言葉が、じんと胸に響きました。
長きに渡るプロジェクトに、ご理解を頂いた施主様、施工関係者様に感謝いたします。
e0197748_11445655.jpg
中庭に面する1階LDK
e0197748_11453260.jpg
1階リビングにつながる客間
e0197748_11455537.jpg
ダイニングキッチンと中庭。奥行の長い空間に中庭から光と風が入る。


e0197748_11460179.jpg
2階ベランダから中庭の見下ろし。屋根上のルーフテラスから空へとつながる。