人気ブログランキング |
基礎のコンクリート打設と基礎断熱材の貼り付けも完了し、本日から土台入れが始まりました。
ヒノキの土台が入り、現場には爽やかな木の香りが漂っていました。
来週は、いよいよ建て方と上棟が待っています。
最近はっきりしない梅雨空ですが、晴れますように。
e0197748_21221497.jpg

e0197748_21233786.jpg
今回初採用の床置きエアコン用のチャンバーボックス。
これから床下にダクティングして、一台のエアコンで奥行きの長い1階の空間全体を温度差がでないように冷暖房します。



町家のような二世帯住宅が進んでいます。
今週の配筋検査に先駆け、事前チェックに行ってきました。
e0197748_09444727.jpg
幅3.5間(6.37m)x奥行き10.75間(19.565m)の細長い平面に、レギュラーな@200ピッチで組まれた鉄筋。
建物の大きさが敷地にプロットされ、住宅のプロポーションではあまり見かけない、奥に長い形がじわりと見えてきました。
e0197748_09444367.jpg
LDKの中庭も、外形が現れてきました。
細長い空間にどのような風景やつながり、光や風を届けてくれるか楽しみです。


基礎工事にさきがけ、地盤の改良工事が行われています。
今回は地盤調査により、長期の安全性を考慮しタイガーパイル工法という段付鋼管+ソイルセメントコラムのハイブリッド柱状改良を採用しました。
e0197748_11095598.jpg
専用の掘削機でセメントミルクを注入しながら、400φセメントコラムを支持地盤まで作っていきます。
e0197748_11100517.jpg
小径の段付鋼管をセメントコラムに打ち込み完了です。
e0197748_11101411.jpg
完成形。(セメントコラムの中央に薄っすらと鋼管が見える)
e0197748_11102805.jpg
柱状改良も順調に終わり、基礎の掘削工事が進んでいます。

e0197748_14373508.jpg

e0197748_14365250.jpg

e0197748_11193640.jpg

第11回JIA東北住宅大賞2017に、つながりの家(自邸)が奨励賞に選ばれ、仙台で行われた授賞式に出席してきました。
個人としては、大学の卒業設計で表彰されて以来だったので、とても嬉しいですね。
審査員の方々や他の建築家とも、色々とお話ができ、楽しいひとときでした。


3日間の『つながりの家(自邸)』のオープンハウス&スタジオが無事終了しました。
本当に、たくさんのご来場をいただきありがとうございました。
住宅展示場やショールーム、完成直後のオープンハウスとはまた違った、5年経過したリアルな生活空間と設計事務所を見て頂き、建築や住宅についてほんの少しでも何か可能性や面白み等々を感じていただき、設計事務所の存在も家づくりの選択肢の一つとして知ってもらえたのなら、とてもうれしく思います。
至らない点が多々あり、皆様にご心配やご迷惑をおかけしたことを、この場を借りてお詫び申しあげます。
つながりの家で地域の皆様とつながれたことに感謝し、またいつかこのようなイベントを開催できればと、考えております。
e0197748_18121512.jpg
今日も朝から快晴に恵まれ、屋上テラスの隣家のすき間からまだ少し雪の残る磐梯山も見えました。
e0197748_18121968.jpg
屋上のアウトドアスペースも体感していただきました。